光学特性評価システム

525-1LEDデバイスから電球タイプ、直管タイプの照明器具までの光源の全光束・配光測定により光の品質を評価できます。

 

こちらの記事も参考にしてくだい。
クリエイティブ京都M&T 2016年12月号

メーカ・型式
システムロード社 SR8-LED
性 能
・積分球による全光束測定(φ76インチ、φ10インチ)
・配光測定(最長光路12m、波長範囲:380nm~2500nm)
用 途
光源の全光束・配光測定に加えて、発光スペクトル、全放射束、
三刺激値:視野角(2度、10度)、色度座標、相関色温度、偏差(Duv)、
演色評価数、主波長、刺激純度、ピーク波長、中心波長、重心波長、
波長半値全幅、発光効率、順電圧、順電流、供給電力、
全放射束効率を計測・算出可能
設置年度
2015年度
担 当
応用技術課 電気・電子担当
TEL 075-315-8634     FAX    075-315-9497
E-mail ouyou@kptc.jp
使用料(基本額)
大型積分球使用
小型積分球使用
可視光配光ユニット使用
近赤外光配光ユニット使用
依頼試験手数料(基本額)
全光束測定
配光測定
公益財団法人JKA補助機器(競輪補助物件)
keirin

活用事例

LED照明灯具、FA用検査光源、発光デバイス、光学部品・部材(レンズ・拡散板等)、センサ用光源等の光の品質評価