電磁波妨害評価試験装置(G-TEM)

g-tem車戴機器などの電気・電子機器を対象とした電磁ノイズ試験(EMC試験)が可能であり、電波暗室を用いた本格的なEMC試験の前の予備試験や強電界(200V/m)によるノイズ耐性試験などにより、製品を評価できます。

 

 

主な導入機器(メーカ・型式)
・G-TEMセル(TESEQ社 GTEM750)
・スペクトラムアナライザ(Keysight  Technologies社 N9010A-507)
・擬似電源回路網(Schwarzbeck社 NSLK8127)
・高周波パワーアンプ((株)アールアンドケー社 A009K251-5757R、A080M102-5757R、GA701M282-4850R-LCA)
・BCIプローブ(FCC社 F-140)
・結合・減結合回路網(TESEQ社 CDN M016S M2/M3)
・EMクランプ(FCC社 F-203I-A-23mm)
用 途(試験項目、周波数、試験レベルなど)
エミッション測定
 (製品から放出される電波ノイズの測定)
放射性エミッション測定 30MHz~6GHz
雑音端子電圧測定 9kHz~30MHz
妨害電力測定 30MHz~300MHz
イミュニティ試験
(製品へ電磁ノイズを印加の耐性試験)
放射性イミュニティ試験 100kHz~1GHz 200V/mまで
80MHz~2.7GHz 10V/mまで
BCI法イミュニティ試験 1MHz~1GHz 200mAまで
伝導性イミュニティ試験 150kHz~80MHz 10Vまで
設置年度
2016年度
担 当
応用技術課 電気・電子担当
TEL 075-315-8634      FAX     075-315-9497
E-mail ouyou@kptc.jp
使用料(基本額)
エミッション測定
イミュニティ試験
依頼試験手数料(基本額)
こちらをご覧ください
公益財団法人JKA補助機器(競輪補助物件)
keirin