保有する特許等

γ-アミノ酪酸生産能を有する乳酸菌を使用した食品の製造方法

登録番号:3880820 登録年月(出願年月):H18.11(H13.9)
γーアミノ酪酸(GABA)高生産乳酸菌K-3株を用いて、GABAを含有した発酵液を製造する方法。また、発酵液から濃縮液又は粉末を得、それを食品に添加することによるGABA含有食品の製造方法。

微細構造体及びその製造方法

登録番号:4887511 登録年月(出願年月):H23.12(H18.6)
金型母材に直接、フォトリソグラフによりレジストパターンを形成後、めっき加工により微細金型を形成する製造方法とこれにより得られる製品。

応答特性測定装置

登録番号:4958308 登録年月(出願年月):H24.3(H20.2)
電子機器がEMC規制に適合するためにノイズ解析機能を有するネットワークテスターの開発

卵麹由来の調味料及びその製造方法

登録番号:5467289 登録年月(出願年月):H26.2(H21.3)
卵白を利用して卵麹を繁殖させ、この卵麹をもろみとして発酵熟成させることにより、特徴的なうま味成分の多い調味料を製造することにより得られる製品。

マイクロバブルを利用したメッキ排水処理方法およびその方法に用いられるメッキ排水処理用薬液

登録番号:5560447 登録年月(出願年月):H26.6(H22.7)
メッキ工場排水中に含有する無機・有機、同イオンの環境規制物質等を本発明によって発見された薬剤を用いて前処理し、引き続いてマイクロバブルと接触させ浮上分離させ、同排水中からこれら環境規制物質を効果的に除去する方法。

高電圧スイッチ回路およびこれを用いたX線パルス発生装置

登録番号:5821050 登録年月(出願年月):H27.10(H23.7)
インバータ回路と高電圧スイッチを間欠駆動して、X線管球に高電圧パルスを印加し、FPD(フラットパネルディテクター)へデータを伝送時には、X線の発生を停止させることによって、被曝線量の総量と停止時に軟X線発生の原因となるスイッチからX線管球のプレート間に残留する電荷を低減すると共に、投影に供しない不要な電力消費を停止させ省電力化を図るもの。

漬物の製造方法および漬物

登録番号:審査中 (特開2012-183006)
味と色を保ったまま、血圧降下作用を有し、かつ、異なった作用機構を有する2種の生理活性物質、γ-アミノ酪酸(GABA)とアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害ペプチドを単独あるいは両者を含む漬物を、伝統的な方法に工夫を加える事により、安全にかつ、安価に製造する方法。

乳製品乳酸菌飲料の製造方法

登録番号:出願中 (特開2015-116129)
Lactobacillus casei と、Lactobacillus helveticus を混合培養することにより、乳酸菌の生菌数が4週間1,000万/ml 以上保持され、且つACE阻害ペプチドを含んだ乳製品乳酸菌飲料を製造する方法。

乳酸菌およびそれを用いた乳製品乳酸菌飲料の製造方法

登録番号:出願中 (特開2016-146775)
無塩発酵漬物スンキより分離した耐酸性乳酸菌を利用して、血圧降下作用と抗腫瘍作用(動物実験又は動物細胞試験で確認)を有する、乳製品乳酸菌飲料を製造する方法。

他に出願中 1件
※特許の実施等、くわしくは企画連携課(TEL 075-315-8635)までお問い合わせ下さい。