クリエイティブ京都M&T

 がんばる企業を技術と経営の両面からサポートする情報誌「クリエイティブ京都M&T」。
 当センターの研究成果や相談事例の紹介、注目の技術情報などを掲載し、中小企業の皆さんの技術力向上を支援しています。ぜひお読みください。

これまでの技術関連記事一覧 (2007年12月号~)

最新号の全文 (pdf) 

センター関連記事


クリエイティブ京都M&T 2020年5月号(No.161)

 

*画像をクリックすると全ページがご覧いただけます。

♦技術センターから

研究会の会員を募集しています

 技術センターでは、中小企業の皆さんの技術基盤の強化や技術者等の養成、新事業展開に役立てていただくため、各種研究会を開催しています。今年度実施する研究会の中から新規会員を募集する実装技術、光技術、ものづくり分析評価技術、機械設計・計測技術、デジタルマニファクチャリングの5つの研究会をご紹介します。
全文を読む

 

京都大学宇治キャンパス産学交流企業連絡会の会員を募集しています

 技術センターけいはんな分室では京都産業21と協同して、けいはんな地域の大学の研究シーズと府内の中小企業が接する機会を提供しようと産学交流会を開催しています。その中で、京都大学宇治キャンパスとの交流会を共催している産学交流企業連絡会の概要とその活動をご紹介します。
全文を読む

 

令和2年度に開催するセミナー、講習会のご案内

 技術センターでは、中小企業の皆さんの技術基盤の強化・技術者等の養成・新事業展開に役立てていただくため、各技術分野のセミナーや講習会を開催しています。
 それぞれの詳しい内容や開催日時については決まり次第、当センターのホームページやメールマガジンでお知らせしていきます。
全文を読む

 

♦機器紹介

 

リニアモーター駆動式の疲労試験機で
各種工業材料や部品の機械的な耐久性評価を行っています

 産業用、民生用によらず身の周りの様々な機械製品の構成部品には、使用時に力学的な負荷が作用します。製品としての機能を維持し、長期的な使用に耐えるよう適切な素材選定や部品設計がされていますが、それでも長期間の使用では部品が破損する場合があります。破損状況を調査すると、構成部品が繰り返しの負荷を受けたことにより疲労破壊を起こしている例が多くみられます。
 疲労破壊とは、1回の過大な負荷でいきなり破損するのではなく…
全文を読む

 

♦技術センターから

 

令和元年度「利用者窓口アンケート」の実施結果

 技術センターでは、利用者の皆さまを対象に、利用目的や満足度、ご要望などについて伺う「利用者窓口アンケート」を実施いたしました。集計結果の概要をお知らせします。
全文を読む

 

♦技術センタートピックス

 

技術センターの組織が変わりました / 2020年工業統計調査の実施のお知らせ