測色色差計

cdm01

この装置では、各種試料(セラミックス・ガラス、釉薬、金属、ポリマー、絵具、紙、塗膜等)の呈する表面色の精密測定が可能です。
測色データの出力形式には多数有り、それぞれ選択可能となっています。
固体、液体、粉体試料の測定が可能ですが、試料台により制限があります。
肉眼や色カードによる色の判別に比較して、数値での色の評価が可能となっています。

メーカ・型式
日本電色工業株式会社
SQ-2000
性 能
測色範囲:380nm~780nm(10nm間隔)
特徴:正反射光の受光可能、拡散反射光のみの測定可能
出力:Lab ΔLab ΔE, L*a*b*,ΔL*a*b*,E* ,YI W, WB, ΔYI ΔW ΔWB XYZ xy,反射率など
試 料
測定台(測定口10mm、30mm径)に設置可能なもの(粉体・液体含む)
透過試料も可能(試料サイズ゙・形状に制限があります) 
設置年度
2001年
担 当
基盤技術課 材料・機能評価担当
TEL 075-315-8633        FAX 075-315-9497
E-mail kiban@kptc.jp
使用料(基本額)
こちらをご覧ください
依頼試験手数料(基本額)
こちらをご覧ください
  

活用事例

試料台に設置される各種材料の測色に活用できます。

<測色データ出力事例:装置の調整に用いられる白色標準板の測色結果>

<測色データ出力事例:装置の調整に用いられる白色標準板の測色結果>