規格・規制対応Web講演会@中丹(RoHSコース)【2月・3月 全4回】

 

日 時 : 令和2年2月18日、2月25日、3月10日、3月17日 (全4回・各回火曜18:00~19:00)
    

場 所 : 北部産業創造センター 1階 フリースペース (綾部市青野町西馬場下33-1)

 

 

 ものづくり企業の横断的な部署が連携して国際規格・規制への対応ができるように、知識習得および組織内での議論の端緒となることを目的として全4回の講演会を開催します。
 RoHS指令について、これから検討したい・検討している企業の開発、調達、品管に関わる方を対象に、RoHS指令に関わる分野で活躍されている講師の方に、概要から実務の参考になる実例を挙げながらお話していただきます。
 各分野の専門家の講演を聴き、質問できる貴重な機会ですので、ふるってご参加ください。

 

*今回のWeb講演会では、北部産業創造センターに設置されたTV会議システムを活用します。

*全4回の参加を推奨しますが、各回ごとの参加も受け付けます。

 

 

内 容

 

 

【第1回】2月18日(火)

『欧州化学物質規制』SGSジャパン(株) 藤巻成彦氏

 シリーズ初めのご講演として、REACH規則やRoHS指令など欧州環境規制への対応において、その動向を常に把握し自社にとって必要な取り組みをするための欧州環境規制の最新動向についてご講演いただきます。

 

【第2回】 2月25日(火)

『電子機器の化学物質規制と含有分析~RoHS分析効率化の取り組み~』SGSジャパン(株) 山岸康男氏

 RoHS指令の対策として全て分析で非含有を検証しようとするのではなく、材料の知識を活用して、含有リスクの大きい部位、材料を重点的に分析し効率的に含有リスクを低減する取り組みについて紹介いただきます。

 

【第3回】 3月10日(火)

『フタル酸エステルとRoHS指令』(株)島津製作所 中川勝博氏

 RoHS指令において、2019年7月から4種類のフタル酸エステルの規制が始まりました。この規制に対応するために、知っておくべき、フタル酸エステルはどのような化合物であるか、その用途、有害性と規制、分析法について解説いただきます。

 

【第4回】 3月17日(火)

『RoHS取り組みの具体例』(株)島津製作所 杉渕俊彦氏

 島津製作所での取引先と調達品への含有化学物質管理を含む品質保証体制の構築と各種調査に対する要求や、それらの調査に併せ、各種化学物質規制の中で製造管理が厳しいRoHS指令などへの対応状況を確認するための抜取り分析検査の具体例について紹介いただきます。

 

 

定 員

   20名程度

 

参加費

   無 料

 

申込方法

1 WEBからの申し込みはこちら

2  E-mail、FAXでの申し込みは下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえお送りください。

 

案内資料・申込書

 

申し込み・問い合わせ先
京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室
TEL 0773-43-4340 FAX 0773-43-4341
E-mail chutan@kptc.jp