2019-12-04 No.1128

中センのメルマガ【M&T NEWS FLASH No.1128《2019-12-04》】
■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■2019-12-04 NO.1128■
  M┃&┃T┃ N┃E┃W┃S┃ F┃L┃A┃S┃H┃
  ━┛━┛━┛━━┛━┛━┛━┛━━┛━┛━┛━┛━┛
                編集/発行 京都府中小企業技術センター
                               https://www.kptc.jp

■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□□■□□□□■

▼━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●京都府中小企業技術センター
[1]【再掲載】実装技術スキルアップセミナー1「はんだ付け実習」[12/19]
———————————————————————-
●関係機関等
[2]創業ワンポイントレッスン[12/9]           (京都商工会議所)
[3]ISO社会的課題セミナー「プラスチックごみの最新動向」」[12/13]
                     (NPO法人ISO有効活用センター)
[4]再生医療分野への新規参入・ビジネス展開セミナー[12/17]   
                      ((公財)京都高度技術研究所)
[5]バイオマスセミナー[12/19]             (近畿経済産業局)
[6]Life Science Meetup![12/20]       ((公財)京都高度技術研究所)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
[1]【再掲載】令和元年度実装技術スキルアップセミナー1「はんだ付け実習」
───────────────────────────────────
                      京都府中小企業技術センター
 チップ部品及びディスクリート部品などの手はんだ付け作業に必要な知識や
技術の習得をめざす、はんだ付け作業の実習講習会。実際の実装現場を想定し
た京都実装技術研究会オリジナルの練習基板を用いて、基礎的な内容からスタ
ートし、様々な手法を試行できる実習です。

◇日 時 12月19日(木) 10:00~16:00

◇場 所 京都職業能力開発促進センター 203教室

◇対 象 現場にて実装作業に従事されている方で、はんだ付け技術の基礎か
     ら、自社の課題に応用できる特殊事例まで具体的な実習を交えて学
     びたい方

◇内 容 講師 実装技研 実装技術アドバイザー 河合 一男 氏
        双和電機(株) 古川 勝彦 氏
        双和電機(株) 岩田 智寛 氏

◇定 員 15名(先着順、定員になり次第(最終12月10日)締め切り)
     *1名/社
      (応募少数の場合は同一事業所から複数名の受講を受け付け)

◇参加費  2,000円

◇詳 細 https://www.kptc.jp/seminor/191219jisso_up/

◇問合先 当センター 応用技術課 電気・電子担当
     TEL 075-315-8634  FAX 075-315-9497
     E-mail jisso@kptc.jp

───────────────────────────────────
[2]創業ワンポイントレッスン「創業を成功させる“お金”の話」
───────────────────────────────────
                            京都商工会議所
 創業をお考えの方や創業間もない方などに、創業を成功させるために知って
おきたいポイントを2時間でわかりやすくお伝えします。テーマは事業を行う
際に避けては通れない「お金」です。夢の実現に向けてぜひご参加ください。

◇日 時 12月9日(月) 18:30~20:40

◇場 所 京都経済センター 7階 7-C・D会議室
   
◇講 師 伊藤弥生公認会計士・税理士事務所 代表 伊藤 弥生 氏

◇定 員 50名(先着順)

◇参加費 無料

◇詳 細 https://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_112400.html

◇問合先 京都商工会議所 中小企業支援部 創業・事業承継推進課 谷口
     TEL 075-341-9782  FAX 075-341-9798
     E-mail sjb@kyo.or.jp

───────────────────────────────────
[3]ISO社会的課題セミナー「プラスチックごみの最新動向」」
───────────────────────────────────
                      NPO法人ISO有効活用センター
 今後の廃プラスチックの活用や処理に関して企業的な有効な対応が求められ
ています。法的遵守から一歩進んだ対応や経営リスク回避をビジネスチャン
スとする方策をともに考えます。ぜひご参加ください。

◇日 時 12月13日(金) 14:30~16:30

◇場 所 長岡京市バンビオ1番館 4階 学習室3

◇内 容 ・プラスチックごみに関する状況
     ・世界各国と日本の政策
     ・経営リスクとビジネスチャンスへの対応

◇受講料 無料

◇定 員 15名(先着順・定員に達し次第(最終12月10日)締め切り)

◇詳 細  https://www.npo-iso.jp/npo-iso/20191213_iso14001.html

◇問合先 NPO法人ISO有効活用センター 事務局担当 西田
     TEL 090-9857-3187 FAX 077-574-7309
     E-mail office@npo-iso.jp 又は nishida@e-cks.com

───────────────────────────────────
[4]再生医療分野への新規参入・ビジネス展開セミナー
───────────────────────────────────
                       (公財)京都高度技術研究所
 京都市ライフイノベーション創出支援センターでは、再生医療・創薬関連分
野におけるビジネスに関心をお持ちの中小・ベンチャー企業を対象に、再生医
療分野におけるビジネス戦略に関するセミナーを開催します。

◇日 時 12月17日(火) 11:00~12:00

◇場 所 京都リサーチパーク アステム棟 10Fプレゼンテーションルーム

◇対 象 京都市内に拠点を置く中小・ベンチャー企業

◇内 容 ・京都市ライフイノベーション創出支援センター活動紹介
     ・講演「iPS細胞を利用したビジネスと課題」
        (株)iPSポータル ライフサイエンス部 平峯 靖 氏

◇定 員 30名(先着順・最終12月13日締め切り)

◇参加費 無料

◇詳 細 https://www.astem.or.jp/lifeinov/2019seminar/6329.html

◇問合先 (公財)京都高度技術研究所
     京都市ライフイノベーション創出支援センター
     電話 075-950-0880  FAX 075-950-0881
     E-mail ikouyaku@astem.or.jp

───────────────────────────────────
[5]バイオマスセミナー
───────────────────────────────────
                            近畿経済産業局
 2回シリーズのセミナー。第1回は「バイオマスをうまく活用し循環させ
る”しくみ”に求められる技術、ノウハウ」がテーマです。メディアでの登場も多
い実践例と、新たな技術やシステム導入例について、専門家や企業等の実践者
にご紹介いただき、意見交換します。

◇日 時 12月19日(木) 14:00~17:30

◇会 場 大阪工業大学 梅田キャンパスセミナー室204

◇内 容 ◆講演
      「技術と連携が拓く地域のバイオマス利活用」
       和歌山大学 システム工学部 システム工学科 教授 吉田 登 氏
      「廃棄物処理・リサイクルにおけるIoT活用の導入例・可能性」
       立命館大学 理工学部 環境都市工学科 教授 橋本 征二 氏
      「きめ細やかな事業者間の情報交換がつくりだす食品リサイクル
                               ビジネス」
       (株)日本フードエコロジーセンター 総務部 次長 高原 淳 氏
      「あべのハルカスをはじめとする小型バイオガス発電システムの
                             特長、実践例」
       (株)竹中工務店 環境エンジニアリング本部 課長 加藤 利崇 氏
      「トンネルコンポスト方式で、ごみを燃やさず資源化へ」
       (株)エコマスター バイオマス資源化センターみとよ
       センター長 鎌倉 秀行 氏
     ◆意見交換会

◇参加費 無料

◇定 員 100名

◇詳 細 https://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/H31R1fy/biomass20191219.html

◇問合先 バイオマスセミナー事務局((株)ダン計画研究所内)
     TEL 06-6944-1173  FAX 06-6946-9120

───────────────────────────────────
[6]Life Science Meetup!
───────────────────────────────────
                       (公財)京都高度技術研究所
 京都市ライフイノベーション創出支援センターでは、起業を目指す学生及び
若手社会人等を対象に、ライフサイエンス分野においてチャレンジを続ける魅
力的な起業家による講演や参加者同士の交流を行う「Life Science Meetup!」
を開催します。

◇日 時 12月20日(金) 18:00~20:30

◇場 所 engawa KYOTO 1F

◇対 象 ライフサイエンス分野で活動している以下の方
      1.起業を検討中の方
      2.ベンチャー企業経営者
      3.ベンチャー企業との連携に興味のある企業

◇内 容 ◆講演
      「リアルライフを変えるヴァーチャル ~VRによる身体機能回復
                             への挑戦~」
       (株)mediVR 代表取締役社長 原 正彦 氏
      「OMO(Online Merges Offline)な医療体験を関西から世界へ」
       ネクストイノベーション(株) 代表取締役 石井 健一 氏
     ◆パネルディスカッション
       パネリスト:(株)mediVR 代表取締役社長 原 正彦 氏
         ネクストイノベーション(株) 代表取締役 石井 健一 氏
       モデレーター:Plug and Play Japan(株)
              Business Development 岩崎 誠司 氏
     ◆交流会

◇定 員 30名(最終12月17日)

◇参加費 無料

◇詳 細 https://www.astem.or.jp/lifeinov/meetup1912/6375.html

◇問合先 (公財)京都高度技術研究所
     京都市ライフイノベーション創出支援センター
     電話 075-950-0880  FAX 075-950-0881
     E-mail ikouyaku@astem.or.jp

■■このメールについて■■
∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 このメールマガジンは、ホットでスピーディーな情報提供をめざしてお送り
しています。皆様のご感想・ご意見を次のメールアドレスまでお寄せください。
mtnews-admin@kptc.jp
===================================
 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望の場合は、解除される
メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
mtnews-info@kptc.jp (配信先変更および配信停止専用)
 解除(配信停止)は以下からもできます。
https://www.kptc.jp/p_kankoubutsu/p_mandtnewsflash/p_merumaga_moushikomi/
===================================
発行元:京都府中小企業技術センター (京都府産業支援センター内)
編集:企画連携課
住所:〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
TEL:075-315-8635 FAX:075-315-9497