画像測定機

gozo

 この測定機を用いることにより、「厚みが薄い」or「軟らかい」など接触式の三次元測定機では測定できない、精密形状部品の光学計測(寸法、角度、輪郭形状など)を行うことができます。

メーカ・型式
OGP社(Optical Gaging ProductsInc. アメリカ)
SmartScope VANTAGE600
性 能
測定範囲:X=450mm、Y=610mm、Z=300mm
測定精度【画像処理計測時】:
XY U2=(1.5+4L/1,000)μm
Z U1=(2.5+5L/1,000)μm  〔L:測定長さmm〕
倍率:33.0~357倍(20インチ液晶画面上)
測定プローブ:画像プローブ(CCDカメラ)、レーザプローブ、接触式プローブ
設置年度
2007年
担 当
基盤技術課 機械設計・加工担当  
TEL 075-315-8633        FAX 075-315-9497
E-mail kiban@kptc.jp
使用料(基本額)
こちらをご覧ください
公益財団法人JKA補助機器(競輪補助物件)
keirin

機器の特徴

この測定機は、画像プローブ(CCDカメラ)による画像処理計測以外にレーザプローブや接触式プローブを備えており、接触式測定と非接触式測定の混在した全自動測定が可能です。

  • レーザプローブは、Z軸レーザ変位計であり、1台でフォーカス測定とスキャン測定が可能です。
  • 接触式プローブは、通常の光学測定では測定できない傾斜面や壁面などの測定が可能になります。また、光学計測との連携、併用も可能です。
レーザプローブ

レーザプローブ

接触式プローブ

接触式プローブ

照明装置としては、輪郭照明・垂直落射照明・スマートリングライト照明・グリッドプロジェクターを備えています。

  • スマートリングライト照明は、LEDを同心円上に並べ、照明の方向、角度、量などを指定することができる照明装置で、樹脂成型品などの測定時に効果を発揮します。
  • グリッドプロジェクターは、ガラスや鏡面など通常のオートフォーカスが使用できない面へ、格子状の光を投影することでZ測定を可能にする照明装置です。
スマートリングライト

スマートリングライト

グリッドプロジェクター

グリッドプロジェクター

画像プローブによる測定例

形状ファインダーによる測定

形状ファインダーによる測定

形状ファインダーによる測定

形状ファインダーによる測定

エッジトレースによる測定

エッジトレースによる測定

Q&A

33倍の測定倍率で直径3mmの穴を測定することは、可能ですか?
精度の高い測定を行うためには、低倍率ではなく、できるだけ高倍率で測定を行う必要があります。高倍率で測定を行った場合、直径3mmの穴は、1つの画面の中に納まりません。その場合、(1)形状ファインダー機能を用いて円弧測定を3ヶ所以上で行い、それらを合成して円測定を行う方法。(2)エッジファインダー機能を用いて円形状のエッジを3ヶ所以上測定し、それらの測定点を用いて円測定を行う方法。(3)エッジトレース機能を利用してデータを収集し、円測定の計算を行う方法などがあります。
1〜2μmの測定精度で測定を行いたいと考えていますが可能ですか?
カタログ上の測定精度は、XY平面で U2=(1.5+4L/1000)μmです。〔L:任意の測定長さ(単位:mm)〕しかしこれは、理想的な測定時(エッジや輪郭などが高精度にデータ取得できた場合)の数値です。実際の測定では、測定物に照射する照明の種類・照射角度・照射方向・光量の違いなどで測定結果が異なってきます。そのため、測定結果としてはサブμmで表記されますが、真の数値を表しているとも限りません。そのため、エッジや輪郭ができる限り鮮明に表示されるように設定して測定を行う必要があります。
部品全体の大きさは、縦25mm、横25mm、高さ2mmです。その中に、厚みが0.010mmの薄板があり、薄板に測定を行いたい直径3mmの穴が開いています。この様な場合、他に、高精度に測定を行える装置はありませんか?
1〜2μmの測定精度で寸法測定の行える機器として、当センターには、「CNC三次元座標測定機」があります。しかし、先端が球の接触子を用いた接触式測定になるため、厚み0.010mmの薄板の測定に用いることができません。今回の様な測定物は、非接触式で測定を行う必要があります。
「画像測定機」を利用しての依頼測定をお願いできますか?
「画像測定機」は、測定物に照射する照明の種類・照射角度・照射方向・光量やピントの合わせ方によって、測定結果の数値が変化します。また、エッジ部を拡大すると、通常は、かなりガタガタ(凸凹)したラインになっており、どの箇所を測定データとして採用するかにより、測定結果が異なってきます。そのため「画像測定機」は、依頼試験対応を行っておらず、機器を借りられた方が、御自身で納得するデータ取りを行って測定してもらっております。当然、測定物に合わせた測定方法を事前に説明し、その後、画像測定機を利用していただきます。なお、接触式の「CNC三次元座標測定機」は、依頼測定を行っております。