デジタルマニファクチャリング研究会

※会員を募集しています。

 

 ものづくり現場は、設計から製造までのあらゆるプロセスにおいてデジタル化が進み、今後はデジタルデータの一元管理により、情報共有だけでなく商品の性能・機能検証や製造プロセスにおける課題の予防、製造現場からのフィードバック情報を設計に反映するためのシミュレーョン等、「フロントローディング」の思想が主流となることが予想されます。
 デジタルマニファクチャリング研究会は、中小企業のものづくり現場におけるフロントローディング化を後押しします。

★こんな方におすすめです!
 ●自社の課題にシミュレーションを使用したい方
 ●デジタルデータの活用を習得したい方
 ●他の企業、技術者と情報交換や交流をしたい方

 

会 場

 北部産業創造センター
 (京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室)

 

事業内容と開催スケジュール

    1.  高速開発支援CAE活用セミナー
      CAEの基礎のセミナーから最新技術トピックスを紹介します。
       <日程調整中>
    2. ワークショップ
      CAEやその周辺技術に関するワークショップを開催します。
       <日程調整中>
    3. CAE基礎トレーニング 毎週水曜日 9:00~17:00
      ・毎週水曜日は演習課題の自習用に会員様にCAEを開放します。
      ・決められたモデルを使ってCAEのオペレーションを習得できるよう進めます。
    4. 中丹商品開発部(スピンオフ会)
      ・新商品の開発とCAEやデジタルツールの活用、異業種間の連携を促進するための検討会を2ヶ月に1回開催します。
      ・個々の企業の強みを活かし、繋げていくためのきっかけづくりを行います。
      開発事例「ハンドプレス機をユニバーサルデザインに!」

 

年会費

  無料

 

申込方法

  • 下記の入会申込書をダウンロードし、
    必要事項を記入のうえFAXまたはE-mailでお申込みください。 

案内資料・申込書

 

事業実績

下欄「関連情報」をご覧ください。

 

 

参考情報

・令和4年度に開催する研究会のご案内(『クリエイティブ京都M&T』2022年春号)

 

問い合わせ先
京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室 前田
 TEL 0773-43-4340 FAX 0773-43-4341
 E-mail chutan@kptc.jp