新規導入機器説明会「ガスクロマトグラフ質量分析装置」[1月22日(金)]

 公益財団法人JKAの令和2年度補助事業を活用し、中丹技術支援室のガスクロマトグラフ質量分析装置を更新しました。
 この装置は、ガス成分の分離・分析を行う装置で、製品の開発や検査にご利用いただけるものです。前処理装置としてパイロライザー、ヘッドスペースサンプラー、ダイレクトインジェクションを備えていますので、様々な試料や用途にご活用いただけます。
 改正RoHS指令で規制されているフタル酸エステル類の分析を代表的な事例として、更新機器の説明会を行いますので、ぜひご参加ください。

 

日 時 : 令和3年1月22日(金)13:30~16:00(接続開始は13:00より)

方 式 : Zoomによるリモート方式

 

内 容

導入機器:ガスクロマトグラフ質量分析装置 株式会社島津製作所 GCMS-QP2020 NX

 

 

                                                
                              

 

 

 

 

 

  1. GC/MSの原理と応用例
  2. 改正RoHS指令とIEC62321について
  3. Py-GC/MSを用いたフタル酸エステル類のスクリーニング
  4. Py-GC/MSを用いたフタル酸エステル類のスクリーニングのデモンストレーション
  5. 講演内容に関するQ&A

 

参加費

 無料

 

定 員 

 100名 ※先着順。定員に達し次第締め切り。

 

ご参加にあたっての連絡事項

 

・本説明会は新型コロナウイルス感染対策のため、Zoomによる配信となります。インターネットに接続可能なPC等を事前にご準備ください。
・録画・録音等の配信データの記録、アーカイブ、保存は一切禁止です。
・説明中は音声をミュートにしていただくようお願いします。ご要望やご質問があった際には、チャットにご入力をお願いします(ご質問内容によって、ミュートを解除してご発言をお願いする場合があります)。
・説明会の1週間前頃にテキストをメール送付いたしますので、必要な方は事前に印刷をお願いします。
・説明会での導入機器の見学会は行いませんが、個別にご連絡いただければ、日時調整の上、随時対応させていただきます。

 

申込方法

  • WEBからのお申し込みはこちら
  • E-mail、FAXでの申し込みは下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上お送りください。

 

案内資料・申込書   

 

申し込み・問い合わせ先
京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室
TEL 0773-43-4340 FAX 0773-43-4341
E-mail chutan@kptc.jp