研究成果の発表と業務見学ツアーの実施について[7月21日(水)他]

― リアルとオンラインのいいとこ取りを!―

 

 企業や府民の皆さんに当センターの役割や機能を知っていただくために、研究成果の発表と業務見学ツアーを実施します。当センターが取り組んだ研究の成果を分かりやすく発表して意見を交換したり、センターの施設や業務を見学いただくものです。より多くの方々に当センターを利用いただくきっかけになればと考えていますので、この機会をぜひご活用ください。

 

日 時 : 令和3年7月21日(水)13:00~16:00  研究成果の発表とポスターセッション
                  16:00~17:00  施設公開「業務見学ツアー」
           7月  1日(木)~21日(水)   研究成果のポスター展示(8:30~17:15)
           7月28日(水)~8月31日(火)  研究成果の発表と業務の紹介を動画で配信

                           特設サイトはこちら

      ※研究報告書「技術センター技報№49」はこちら

会 場 : 京都府産業支援センター
      〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク東地区内

 

※ リアル開催は室内の換気、手指の消毒、マスクの着用、大声で話さないなど感染対策をして実施します。
※ 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては予定を変更することがあります。
※この事業はKRPフェス2021の参加イベントです。

 

 

 

 

内 容

★リアルで開催!
 研究成果の発表とポスターセッション

 当センターでは、業界ニーズに基づくテーマを設定し、企業の皆様や大学などと連携を図りながら研究開発や調査研究などを行っています。その成果を広くおしらせして実用化や普及を図るとともに、それぞれの研究を担当した職員と意見交換して交流会を深めていただくイベントです。

◆ 日 時 7月21日(水)13:00~16:00

◆ 会 場 京都府中小企業技術センター 5階 研修室及び交流サロン
     (京都市下京区中堂寺南町134)

◆ 定 員 30名
     ※先着順・定員に達し次第締め切り

◆ 内 容 1. 研究成果の発表 13:00~15:30

  (発表テーマ)
・ICT技術を活用した企業業務補助システムの開発/小山洋太 応用技術課 副主査
・グリスの分析プロセスの検討/山口 情 中丹技術支援室 副主査
・面粗さ測定時の測定手法の検討/田中敦士 基盤技術課 技師
・テラヘルツイメージングによる樹脂接着層の温水劣化挙動のin-situ評価
 /倉橋直也 基盤技術課 副主査
・フリースペース法を用いた誘電率の測定/坪井瑞輝 応用技術課 副主査
・新規黒色ニッケルめっきの実用化の検討(2)/中村知彦 応用技術課 副主査
・応力発光による工業製品の経年劣化診断への応用/前田一輝 中丹技術支援室 主任研究員
・【委託研究】将来的な消費の中心となるジェネレーションZ(Z世代)のSNSやネットの利用法及びコトの拡散方法、インターネットショッピングに関する調査
/塚本カナエ 氏(Kanae Design Labo 代表)

      2. ポスターセッション 15:30~16:00

 前段で発表した研究成果について、その内容をまとめたポスターの前でそれぞれの担当職員に質問したり意見交換していただく場です。自社の技術課題などについても気軽にご相談いただけます。

★リアルで開催!
 施設公開「業務見学ツアー」

 各種の測定や分析、試験など当センターが行っている技術支援業務やその際に使用している機器、それを操作する職員の様子などを見学いただくツアー。3名の小グループで、当センターをよく知る職員が分かりやすくご案内いたします。

◆ 日 時 7月21日(水)16:00~17:00

◆ 定 員 3名×4グループ
     ※先着順・定員に達し次第締め切り ※募集を締め切りました。

◆ 会 場 京都府中小企業技術センター 各研究室(1階ロビーに集合)

 

参加費

 無 料

 

申込方法

1 WEBからの申し込みはこちら

2  E-mail、FAXでの申し込みは下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえお送りください。

 

案内資料・申込書

 

 

 

申し込み・問い合わせ先
企画連携課 企画連携係
TEL 075-315-8635 FAX 075-315-9497
E-mail kikaku@kptc.jp