2021-6-02 No.1197

中センのメルマガ【M&T NEWS FLASH No.1197《2021-06-02》】
■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■2021-06-02 NO.1197■

  M┃&┃T┃ N┃E┃W┃S┃ F┃L┃A┃S┃H┃
  ━┛━┛━┛━━┛━┛━┛━┛━━┛━┛━┛━┛━┛
                編集/発行 京都府中小企業技術センター
                          https://www.kptc.jp

■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□□■□□□□■

▼━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●京都府中小企業技術センターから
[1]光ものづくりセミナー<アト秒レーザー科学・水産養殖の光技術・AI画像
  処理撮像光源の現在と応用>[6/30]
[2]令和3年度事業計画について
[3] 緊急事態宣言発令に伴う業務の取り扱いについて
———————————————————————-
●関係機関から
[4]労働安全衛生セミナー STOP!熱中症対策コース[6/23]((一財)日本規格協会)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
[1]第33回 光ものづくりセミナー<アト秒レーザー科学・水産養殖の光技術・
  AI画像処理撮像光源の現在と応用>
───────────────────────────────────
                      京都府中小企業技術センター
 レーザー加工、光通信、分光分析・計測、光医療応用、光デバイス・材料、
照明など光関連技術分野の製品開発を目指す企業の方向けのセミナーです。

日  時 6月30日(水)13:00~16:30
開催方式 会合方式(京都府産業支援センター 5階 研修室)及びWeb方式併用
対  象 企業の製品開発、技術部門等に従事している方
内  容 「高次高調波によるものづくり」東京大学大学院 理学系研究科 超
      高速強光子場科学研究センター 教授 岩崎 純史 氏
     「水産養殖で今後求められる光技術」近畿大学大学院 農学研究科
      ・水産研究所 教授 澤田 好史 氏
     「AIによる自動外観検査における撮像光学系の重要性」
      シーシーエス(株) MVソリューション部 油井 大悟 氏
会場定員 30名(先着順・定員に達し次第締め切り。Webは応募状況で調整)
参 加 費 無料
詳  細 https://www.kptc.jp/seminor/210630hikari/
担  当 応用技術課 電気通信係
     TEL 075-315-8634  E-mail denki@kptc.jp

───────────────────────────────────
[2]令和3年度事業計画について
───────────────────────────────────
                      京都府中小企業技術センター
 当センターでは、毎年度事業計画を立て、それに基づいて事業を実施してい
ます。令和3年度においては、京都府産業を支える中小企業の皆様の技術力向
上を支援するため、当センター憲章をよりどころとして第4期中期事業計画を
推進し、「1.職員力の向上」「2.現場主義の徹底」「3.即応性の強化」を重点
目標として様々な取り組みを行っています。引き続き、ご支援、ご利用をよろ
しくお願いいたします。計画書はホームページに掲載していますので、ぜひご
覧ください。

詳細 https://www.kptc.jp/p_centernogaiyou/
担当 企画連携課 企画連携係
   TEL 075-315-8635  E-mail kikaku@kptc.jp

───────────────────────────────────
[3] 緊急事態宣言発令に伴う業務の取り扱いについて
───────────────────────────────────
                      京都府中小企業技術センター
 京都府では、現在「緊急事態宣言」が発令されています。当センターでは、
感染防止対策の一層の徹底を図り、下記のとおり技術支援業務を継続していま
す。ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

業務の取り扱い
・技術相談、依頼試験・受託研究、機器利用については、完全予約制にて受け
付けます。
※必ず事前に、電話等で予約をしてください。事前のご相談により受付可能と
判断できたものについて受け付けさせていただきます。
・セミナーについては、原則オンライン開催とします。ただし、一部のセミナ
ーについては感染防止対策を徹底した上で参集方式により行います。

詳細 https://www.kptc.jp/jouhou/kansenboushi20210426/

京都府の新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらをご覧ください。
     https://www.pref.kyoto.jp/index.html
国や京都府などの支援制度(事業者等の方へ)
     https://www.pref.kyoto.jp/koho/corona/jigyosha.html

───────────────────────────────────
[4]労働安全衛生セミナー STOP!熱中症対策コース
───────────────────────────────────
                          (一財)日本規格協会
 熱中症予防に関する(オンラインセミナー)のご案内です。

日 時 6月23日(水)13:00~16:00
内 容 ・熱中症による労働災害を予防するため、職場でWBGT(暑さ指数)を活
     用していますか?
    ・気象庁では、2021年の夏も高温となる予報を発表しています!
    ・職場での熱中症による死傷者は、2020年で919人と依然として高水準
     が続いています
    ・熱中症予防は、屋外に限らず、屋内作業においても対策が必要です
    ・ライブ配信セミナーなので、自宅でも職場でもご受講が可能です!
参加費 有料
詳 細 https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1010/index/0000331

■■このメールについて■■
∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 このメールマガジンは、ホットでスピーディーな情報提供をめざしてお送り
しています。皆様のご感想・ご意見を次のメールアドレスまでお寄せください。
mtnews-admin@kptc.jp
===================================
 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望の場合は、解除される
メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
mtnews-info@kptc.jp (配信先変更および配信停止専用)
 解除(配信停止)は以下からもできます。
https://www.kptc.jp/p_kankoubutsu/p_mandtnewsflash/p_merumaga_moushikomi/
===================================
発行元:京都府中小企業技術センター (京都府産業支援センター内)
編集:企画連携課
住所:〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
TEL:075-315-8635 FAX:075-315-9497