新工芸研究会

 本研究会の前身である新工芸創作研究会の20余年にわたる研究成果の一つである「京都ミュージアム・コンセプト」を基本に、調査研究・試作開発研究・需要開拓研究・その他必要な事業を行う。

 

京都ミュージアムコンセプトとは

 日本文化のミュージアムである京都の、

  1. 奥深さを学べること
  2. 文化の連続性を保持していること
  3. 奥深さを体感できること

これらの要素を重視した新たなモノやサービス創造のためのコンセプトである。

 

 

 

問合せは、
京都府中小企業技術センター 応用技術課 デザイン担当
TEL 075-315-8634  FAX 075-315-9497
E-mail design@kptc.jp