赤道儀のデザイン

京都にある望遠鏡ショップ「国際光器」が開発した赤道儀のデザインについて、当センター産業デザイン担当がアドバイザーとして参加しました。
一体感・安定感をコンセプトにデザインを行いました。
この赤道儀は、総重量45kg・耐荷重60kgという移動観測用としては最大クラスのもので、熱心な天文愛好家には大変魅力的な商品ですが、見込まれるユーザー数が少ないことから、メーカーからはほとんど商品化されていませんでした。
「国際光器」は、ショップならではの小回りのよさを武器に、独自開発に踏み切ったもので、既製品のカスタマイズ等で妥協することなく、
性能・デザイン・価格、すべての面においてレベルの高い商品に仕上がっています。

 des 9

 

問い合わせは、
京都府中小企業技術センター 応用技術課 デザイン担当(松井)
TEL 075-315-8634 FAX 075-315-9497
E-mail  design@kptc.jp

 ※デザインの戦略的な活用に戻る。