2022-0413 No.1240

中センのメルマガ【M&T NEWS FLASH No.1240《2022-04-13》】
■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■2022-04-13 NO.1240■

  M┃&┃T┃ N┃E┃W┃S┃ F┃L┃A┃S┃H┃
  ━┛━┛━┛━━┛━┛━┛━┛━━┛━┛━┛━┛━┛
                編集/発行 京都府中小企業技術センター
                    https://www.kptc.jp

■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□□■□□□□■

▼━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●京都府中小企業技術センターから
[1]【再】グッドデザイン賞+iFデザインアワード応募説明会[4/21]
●京都府から
[2]「京都府中小企業等外国人材受入緊急支援補助金」申請受付[~R5/2/28]
●関係機関から
[3]「令和4年度 京都発革新的医療技術研究開発助成事業」公募[~4/22]
[4]知的財産権研究会 [5/18他]
[5]ISO14001環境マネジメントシステム 内部環境監査員養成講座[6/2他]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────
[1]【再掲】グッドデザイン賞+iFデザインアワード応募説明会
───────────────────────────────────
                      京都府中小企業技術センター
 グッドデザイン賞 そしてiFデザインアワードの募集が始まりました。
 今年もそれぞれの主催団体から講師をお招きしてその概要や応募することで
得られる効果、受賞した際のメリットなどを解説いただきます。賞への応募は、
自社のデザイン資産を見直す良い機会です。デザイン力を向上し、魅力的な製
品やサービスを創出していくためにご活用ください。

日  時 4月21日(木) 13:30~17:00      
開催方法 京都府産業支援センター 5階 研修室もしくはオンライン参加
内  容 グッドデザイン賞及びiFデザインアワードの概要や応募方法など
     について説明します。また個別相談も実施します。
定  員 説明会 オンライン50名/会場30名 個別相談 各5企業程度
参 加 費 無料
詳  細 https://www.kptc.jp/seminor/220421/
担  当 企画連携課 デザイン情報係
     TEL 075-315-9506 E-mail design@kptc.jp

───────────────────────────────────
[2]「京都府中小企業等外国人材受入緊急支援補助金」申請受付
───────────────────────────────────
                    京都府商工労働観光部労働政策課
 京都府では、外国人材を必要とする府内中小企業等が安心して受入れできる
ように、新型コロナウイルス感染症の水際対策として、入国後に国から要請さ
れる待機に係る宿泊費用を補助する「京都府中小企業等外国人材受入緊急支援
補助金」の申請を4月1日から受付けています。是非ご活用ください。

補助対象経費 国の水際対策への対応のために中小企業等が負担したホテル等
での宿泊費(出張に係るものを除く)
補 助 率  補助対象経費の1/2以内
補助上限額  1人1泊当たり3,750円(宿泊日数は国が示す経過観察措置期間
を上限とする)
補助対象期間 令和4年3月1日~令和5年2月28日
詳   細  https://www.pref.kyoto.jp/rosei/news/gaikoku.html

───────────────────────────────────
[3]「令和4年度 京都発革新的医療技術研究開発助成事業」公募
───────────────────────────────────
                              (公財)京都高度技術研究所
 再生医療をはじめとするライフサイエンス分野において、新たな医療機器や
医薬品等の創出につながる研究開発に助成します。

応募資格 大学等の研究者(京都市外で研究している者は除く)
市内に主たる研究開発拠点を有する中小企業者
対象事業 新たな医療機器・医用材料、医薬品・診断薬、健康・介護・リハビ
リ機器等の創出につながる研究開発
助成金額 大学等研究者:上限100万円(ただし、間接経費を含む場合は、上
     限130万円)
     中小企業者:上限100万円 
     ※助成率 100%
募集期間 募集中~4月22日(木)17:00(必着)
助成期間 採択決定日から令和5年2月末日まで(単年度)
交付決定 7月上旬予定(16件程度)
詳  細    https://www.astem.or.jp/lifeinov/project01-2022

───────────────────────────────────
[4]「知的財産権研究会」募集
───────────────────────────────────
                           (公社)京都工業会
 本研究会では、知財スタッフとしての業務推進力の向上、及びヒューマンネ
ットワークの構築を目的に知的財産担当者の研鑽や会員相互のネットワークを
広げて頂くため、企業訪問や判例研究等を企画しております。自社の活動だけ
では得られない世界を知っていただく機会を提供いたします。

期  間 令和4年5月18日(水)~令和5年2月(計9~11回の例会予定)
時  間 原則として13:30~17:00開催
場  所 京都経済センター6階 京都工業会会議室 他
対  象 知的財産権関連部門の中堅実務者、及びその候補
費  用 有料
締  切 5月9日(月)
詳  細 https://www.kyokogyo.or.jp/seminar_detail.php?id=288
  
───────────────────────────────────
[5]ISO14001環境マネジメントシステム 内部環境監査員養成講座
───────────────────────────────────
                           (公社)京都工業会
 本講座は新たな内部環境監査員を養成する講座です。講義とグループ演習を
通じて、内部環境監査の基礎を学ぶ2日間のコースです。内部監査に要求され
る知識の習得にぜひ本講座をご利用ください。

日  時 6月2日(木)~3日(金) 9:20~17:00
場  所 京都工業会
内  容 ISO 14001:2015の内部監査に関する講義とグループ演習。
     修了者には京都工業会から修了証書を発行。
     講師 JRCA登録 環境マネジメントシステム主任審査員 木下 淳 氏
定  員 20名(先着順・定員に達し次第(最終5月23日(月))締め切り)
受 講 費 有料
詳  細 https://www.kyokogyo.or.jp/seminar_detail.php?id=279

■■このメールについて■■
∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 このメールマガジンは、ホットでスピーディーな情報提供をめざしてお送り
しています。皆様のご感想・ご意見を次のメールアドレスまでお寄せください。
mtnews-admin@kptc.jp
===================================
 メールマガジンの配信先変更および配信停止をご希望の場合は、解除される
メールアドレスをご記入の上、下記までご連絡ください。
mtnews-info@kptc.jp (配信先変更および配信停止専用)
 解除(配信停止)は以下からもできます。
https://www.kptc.jp/p_kankoubutsu/p_mandtnewsflash/p_merumaga_moushikomi_k/
===================================
発行元:京都府中小企業技術センター (京都府産業支援センター内)
編集:企画連携課
住所:〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134
TEL:075-315-8635 FAX:075-315-9497