令和3年度 第2回食品・バイオ技術セミナー「食と消費心理を考える」[3月16日]

 今日、「食」に関わる世界は大きく変わろうとしています。消費者の価値観が多様化する中で、人々が「食」に求めるものは何でしょうか? 新食材・新技術は、資源循環型の食料供給やQOL(Quality of Life=生活の質) […]

第6回電磁波技術セミナー 「ミリ波技術を用いた開発事例と電磁波技術にかかる支援のご紹介」[令和4年2月28日]

 電磁波技術セミナーは、5G通信技術などのマイクロ波・ミリ波から電磁ノイズ対策(EMC)技術など電磁波にかかる様々な技術に関して、その技術を用いた製品・技術の開発をされている方、またこれから取り組もうとされている方向けに […]

令和3年度 実装技術スキルアップセミナー「はんだ付け実習」[2月17日]

 コロナウイルス感染拡大の影響により、延期することとなりました。  チップ部品やディスクリート部品などの手はんだ付け作業に必要な知識や技術の習得をめざす、はんだ付け作業の実習講習会を開催します。  実際の実装現場を想定し […]

第5回電磁波技術セミナー 「プリコンプライアンス段階のノイズ対策手法」[令和4年1月19日]

 電磁波技術セミナーは、5G通信技術などのマイクロ波・ミリ波から電磁ノイズ対策(EMC)技術など電磁波にかかる様々な技術に関して、その技術を用いた製品・技術の開発をされている方、またこれから取り組もうとされている方向けに […]

第4回電磁波技術セミナー「人工材料を用いる電波吸収・遮蔽・透過材」[令和3年12月13日]

 日常の様々なところで電磁波は使われており、無線通信の5Gや自動運転に利用されているマイクロ波からミリ波に関連する技術については多くの企業で研究・開発が進められています。  京都府中小企業技術センターでは、この分野の製品 […]

令和3年度 第1回食品・バイオ技術セミナー「 『食べること』の今と未来」[12月16日]

 今日、「食」に関わる世界は大きく変わろうとしています。消費者の価値観が多様化する中で、人々が「食」に求めるものは何でしょうか?新食材・新技術は、資源循環型の食料供給やQOL(Quality of Life=生活の質)の […]

第34回 光ものづくりセミナー<ウイルス不活化深紫外光・グラフェン・植物工場光源の現在と応用>[令和3年12月7日]

   京都府中小企業技術センターでは、レーザー加工、光通信、分光分析・計測、光医療応用、光デバイス・材料、照明など光関連技術分野の製品開発を目指す企業を対象にした光ものづくりセミナーを開催しています。第34回は […]

令和3年度表面技術セミナー「材料の抗感染性評価法と表面設計」[9月29日]

   京都府中小企業技術センターでは、最新の表面技術に関する情報提供及び参加企業と当センターとの連携を深めることを目的に表面技術セミナーを開催します。   日  時 : 令和3年9月29日(水) 14 […]

第3回電磁波技術セミナー 「電気回路の基礎」[令和3年9月15日]

 安心・安全な電気・電子製品を開発し提供するためには、製品から放出される電磁ノイズの低減や規制対応が必要です。また、雷や静電気、他の製品から放出される電磁ノイズを受けても誤動作・故障しないための対策も必要です。これらEM […]