第2回EMC技術セミナー「静電気の試験と対策」[2月10日(水)]

 安心・安全な電気・電子製品を開発し提供するためには、製品から放出される電磁ノイズの低減や規制対応が必要です。また、雷や静電気、他の製品から放出される電磁ノイズを受けても誤動作・故障しないための対策も必要です。これらEMC(電磁環境両立性)への理解を深めるため、技術セミナーを開催しています。
 第2回は、静電気の試験と対策をテーマに、以下のとおり開催します。

 

日  時: 令和3年2月10日(水) 13:00-17:00

開催方式: オンライン (Zoom)
      ・オンライン環境をお持ちでない方は会場*での受講も可能です。
        *京都府産業支援センター 5階 研修室
         (京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク東地区内)

 

内 容

 

「静電気の試験と対策」

 【講師石田 武志 氏/株式会社ノイズ研究所 技術部 上席部長

     井上 竜也 氏/パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社 
             モノづくり革新センター 解析・サポート部 測定ソリューション課

 

 人体からの静電気放電(ESD)による電子機器の誤動作や故障への対応はEMCの耐性試験の1つとして求められる項目です。
 本セミナーでは、はじめにEMC規格の全体概要を解説した後、ESDに特化した内容として、ESDが発生するメカニズム、試験の概要及び基礎的な対策手法を解説します。

 

定 員

オンライン(Zoom)セミナー 定員100名 (先着順)

 ご参加のお申し込みをいただいた方には、開催1週間前を目処に接続に必要なURL/パスコードをご案内します。
(定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡いたします。)

会場 定員若干名 (先着順)

 

参加費

無 料

 

受講にあたってのお願い

  • オンライン参加は、申込みが多い場合、1事業所1接続でお願いすることがあります。
  • 録画、録音等の配信データの記録、保存は一切禁止です。
  • 感染症拡大防止のため、会場には消毒液を設置し、会場の窓や扉の開放等による換気、他の受講者との間隔をあける等の対策をいたします。ご来所の際は、マスクの着用と丁寧な手洗い、手指消毒をお願いします。また、発熱等の症状がある方はご来場をお控えください。

 

 

申込方法

申し込みはこちら

 

案内資料

 

 

お問い合わせ先
京都府中小企業技術センター 応用技術課 電気通信係
TEL 075-315-8634  FAX 075-315-9497
E-mail denki@kptc.jp