第4回 EMC技術セミナー「スペクトラム・アナライザ基礎講座」[10月25日(金)]

 

 安心・安全な電気・電子製品を開発し提供するためには、製品から放出される電磁ノイズの低減や規制対応が必要です。また、雷や静電気、他の製品から放出される電磁ノイズを受けても誤動作・故障しないための対策も必要です。これらEMC(電磁環境両立性)への理解を深めるため、技術セミナーを開催します。
 第4回は、スペクトラム・アナライザの基礎をテーマに開催します。

 

日 時 : 令和元年10月25日(金) 13:00~16:30
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室
      〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク東地区内
対 象 : 主に電気・電子製品の開発や品質管理に携わる方

 

 

内 容

 

「ノイズ計測のためのスペクトラム・アナライザ基礎講座」

EMIノイズ測定に広く用いられる「スペクトラム・アナライザ」について、動作原理から正しく測定するための注意点に至るまで幅広くご紹介します。(実機演習あり)

 

【講師】ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社 T&M営業本部 専任課長

                              吉本 修 氏

 

定 員

   15名(先着順・定員に達し次第締め切り。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡)

※参加人数により機器1台あたり2~3人でご使用いただきます。また、1社で複数名参加される場合、人数調整をさせていただく場合がございます。

 

受講料

   無 料

 

申込方法

1 WEBからの申し込みはこちら

2 E-mail、FAXでの申し込みは下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえお送りください。

 

案内資料・申込書

 

今後の予定

 12月4日(水)

 

申し込み・問い合わせ先
京都府中小企業技術センター 応用技術課 電気・電子担当
 TEL 075-315-8634 FAX 075-315-9497
E-mail denki@kptc.jp