3D技術活用セミナー 第3回「3Dツールのデザインへの応用と最新活用事例」[3月1日(金)]

3Dプリンター・3Dスキャナなどの3Dツールは技術進歩が目覚ましく、日々新たな技術開発や活用方法の考案などがなされています。

3D技術活用セミナー平成30年度第3回では、3Dプリンターを活用したものづくりとビジネスの最前線、新規技術・ビジネスの構築事例や2015年に始まったJAIDの活動、3Dプリンターを活用したデザイン活動事例などを紹介します。

 

日 時 : 平成31年 3月1日(金) 13:30~16:30
場 所 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

内 容 

◆講 演

  「3Dプリンターのこれから〜3Dプリンティング周辺の最新動向と弊社のラボドリブンによる実践事例のご紹介〜」

     株式会社デジネル 代表取締役 原 雄司 氏

 

3Dデジタル関連のものづくりや弊社が実践するラボドリブンビジネスの最新事例の紹介、そして、国内外の3Dテクノロジーの最新情報やトレンドをCES2019などの海外視察情報などご紹介しながら、今後の動向を解説します。

 

◆講 演

  「自動車業界の3Dプリンターを活用したテクスチャー開発事例とJAID(Japan Automotive Interior Design)の活動(JAID1kg展)について」

     ダイハツ工業株式会社 第一デザイン部 先行開発Gr   課長 青山 尚史 氏

 

自動車の内装テクスチャー開発を3Dプリンターを使ってデジタル化した実際の事例と、国内主要自動車メーカーとCMFデザイナーによって立ち上げられた「JAID(Japan Automotive Interior Design)」の活動(JAID1kg展)及び3Dプリンターを活用したデザイン、アート活動などについてご紹介します。

定 員

   60名(申し込み多数の場合は1社1名とさせて頂く場合があります)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

    •  WEBからのお申し込みはこちら   
    •  下記の申込用紙をダウンロードし、
       必要事項を記入のうえFAXまたはE-mailでお申込みください。

 

案内資料・申込書

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 機械設計・加工担当
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail kikai@kptc.jp