第2回 化学技術セミナー「接着技術の最新動向」[2月7日(木)]

接着技術の最新動向

 

ものづくりにおいて、接着技術は重要な技術要素の一つであり、製品の高機能化や小型化、製造工程の低コスト化が求められる中で、ますます注目されています。

本セミナーでは講師の先生をお招きして、接着技術の最新技術についてご講義いただきます。

 

日 時 : 平成31年2月7日(木) 13:30~17:00
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室     
 

内 容

   「反応性高分子を用いる易解体性接着材料の設計と高性能化」

     講師  大阪市立大学 大学院工学研究科 化学生物系専攻
           准教授 佐藤 絵理子 氏

接着の強さや安定性などの従来の接着剤の機能に加え、何らかの刺激で容易に剥がせる機能を持った易解体性接着剤が資源リサイクルや製造工程の省エネルギー化の観点で注目されています。産業用途のみならず様々な分野への応用も可能な易解体性接着剤についてお話しいただきます。

   「接着のための表面改質」

     講師  大阪大学 大学院工学研究科 附属超精密科学研究センター
           助教 大久保 雄司 氏

フッ素樹脂は耐熱性や耐薬品性、絶縁性等に優れていますが、密着性に乏しいため、表面に異種材料を接着することが難しい一面があります。今回はそのような課題に対して、プラズマ技術を用いた表面改質技術についてご紹介いただきます。 

 

定 員

   60名 (先着順。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人にご連絡いたします。)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

  • WEBからのお申し込みはこちら
  • 参加申込書をダウンロードし、E-mailまたはFAXでお申込みください。

案内資料・申込書

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 化学・環境担当 山口
TEL 075-315-8633  FAX 075-315-9497
E-mail kankyo@kptc.jp