3D技術活用セミナー 第2回「3D設計・解析導入のヒントと働き方改革」[1月23日(水)]

3次元CADは多くの製造業の現場でその利用が広がる傾向にあります。しかし、3次元CADを導入したはいいが、「手間が増えた」「効果が出ない」と従来の2次元設計に戻ってしまう事例もあります。

そこで、3D技術活用セミナー平成30年度第2回では、失敗しない3次元CAD設計導入の進め方や、それを活用した働き方改革、構造・熱・流体解析などのCAE(Computer Aided Engineering)を効果的に用いる上で必要な情報を実際の導入事例を用いて紹介します。

 

日 時 : 平成31年 1月23日(水) 13:30~16:30
場 所 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

内 容 

◆講 演

  「設計者の意識を変える!3次元設計で実現する働き方改革とは!?」

     ソリッドワークス・ジャパン株式会社 西日本営業部 
                   テリトリーセールスマネージャー 七田 浩一 氏

政府が進める働き方改革とは、企業文化・ライフスタイル・働き方に対する考え方そのものを変革する改革です。3次元設計で実現する働き方改革のご紹介及び失敗しない3次元設計導入の進め方を事例を交えてご紹介いたします。

 

◆講 演

  「Design CAEのデファクトスタンダードともいえるソフトで何ができるか。」

     株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課
     アプリケーションエンジニア 齋藤 信久氏

設計者解析で効果を出すためにユーザーが知っておくべきヒントがあります。
この解析によって成果を得られた事例を交えてご紹介いたします。

 

定 員

   60名(申し込み多数の場合は1社1名とさせて頂く場合があります)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

    •  WEBからのお申し込みはこちら   
    •  下記の申込用紙をダウンロードし、
       必要事項を記入のうえFAXまたはE-mailでお申込みください。

 

案内資料・申込書

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 機械設計・加工担当
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail kikai@kptc.jp