3D技術活用セミナー 第1回[12月19日(水)]

 設計データの3D化、3Dプリンタ・スキャナ等の3Dツールの普及、情報通信技術の進展など、ものづくり中小企業を取り巻く環境は大きく変化しており、それらツールをうまく活用して企業の競争力向上に結び付けることが求められています。

 3D技術活用セミナー平成30年度第1回では、金属積層造形技術の特徴と研究開発事例、および次世代型産業用3Dプリンタ開発の国家プロジェクトを行っている「技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)」の開発成果、今後の展開等を紹介します。

 

日 時 : 平成30年 12月19日(水) 13:30~16:30
場 所 : 京都府産業支援センター 5階 研修室
テーマ : 次世代の金属積層造形技術

内 容 

◆講 演

  「金属積層造形装置の活用による高付加価値ものづくり」

     (地独)大阪産業技術研究所 加工成形研究部 主任研究員 中本 貴之 氏

◆講 演

  「次世代型産業用3Dプリンタについて ―TRAFAMプロジェクトを中心として―」

      技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構 技術推進部部長 橋谷 道明 氏

◆講 演

  「先端レーザ加工技術 ~金属積層造形から微細レーザ加工まで~」

      三菱重工工作機械株式会社 技術本部 副本部長 二井谷 春彦 氏

 

定 員

   60名(申し込み多数の場合は1社1名とさせて頂く場合があります)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

    •  WEBからのお申し込みはこちら   
    •  下記の申込用紙をダウンロードし、
       必要事項を記入のうえFAXまたはE-mailでお申込みください。

 

案内資料・申込書

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 機械設計・加工担当
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail kikai@kptc.jp