第3回 ものづくり先端技術セミナー[11月30日(金)]

「ものづくり先端技術セミナー」では、府内中小企業の「ものづくり技術開発の高度化」を支援するため、基盤技術の熟成発展に役立つ先端技術シーズや研究の最前線の状況をご紹介しています。

今回紹介する構造接着技術は、自動車から航空機まで色々な製品での利用が検討されています。本講演では、構造接着技術の基礎から最近の動向、さらに将来の展望についてご紹介いたします。ぜひご参加ください。

 

日 時 : 平成30年11月30日(金) 14:00~16:30
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

 

内 容

 「構造接着技術の最近の動向」

   東京工業大学 科学技術創成研究院
     准教授  佐藤 千明 氏

自動車からか航空機まで、構造接着技術の適用範囲は増加しています。この理由は、接着剤の性能向上もさることながら、異種材料接合が容易に実施可能であるという、接着本来の特徴に起因しています。
一方、異種材料接合固有の問題点、すなわち熱応力や熱変形、さらに電食は、接着でも依然大きな問題であり、この解決が望まれています。本公演では、構造接着技術の基礎から、最近の動向、さらに将来の展望について紹介します。
 キーワード:接着、自動車構造、強度評価、強度設計、熱応力

定 員

   40名(先着順。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡します。)

 

参加費

   無料

 

申込方法

  • WEBからのお申込みはこちら
  •  下記の参加申込書をダウンロードし、E-mailまたはFAXでお申込みください。

案内資料・申込書

 

申込み・問合先
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 材料・機能評価担当(松延、服部)
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail monokiban@kptc.jp