第1回 化学技術セミナー「マイクロ波利用技術の現状と展望」[10月31日(水)]

マイクロ波利用技術の現状と展望

 

 マイクロ波を利用する技術は、私たちの身の周りにおいて、様々な分野で活用されています。
本セミナーでは、2名の講師をお招きして、マイクロ波利用技術の基礎や応用についてご講義いただきます。

 

日 時 : 平成30年 10月 31日(水) 13:30~17:00
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室     
 

内 容

   「マイクロ波を用いた藻類バイオマスの変換技術」

     講師  東京工業大学物質理工学院
          
助教   椿 俊太郎 氏

海藻や微細藻類などの藻類バイオマスは、二酸化炭素を固定化するだけでなく、バイオマテリアル・バイオケミカルなどの製造原料としても注目されています。
本講演では、海藻バイオマスの利用に着目し、マイクロ波を用いて効率よくバイオマス変換する技術や、その他のプロセスへの応用例を紹介します。

   「マイクロ波化学プロセスのグローバルスタンダード化」

     講師  マイクロ波化学株式会社
          
取締役CSO   塚原 保徳 氏

化学反応におけるマイクロ波の有用性は従来から知られていましたが、産業化されてこなかったのは、スケールアップが困難であったことが一因と言われています。
会社設立時よりこの課題に取り組み、立ち上げに成功した自社工場及び化学メーカーとの共同工場の実績について紹介します。  

 

定 員

   50名 (先着順。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人にご連絡いたします。)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

  • WEBからのお申し込みはこちら
  • または、下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ
     メールまたはFAXでお申込みください。
      参加申込書(Word形式:122KB)

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 化学・環境担当 関
TEL 075-315-8633  FAX 075-315-9497
E-mail kankyo@kptc.jp