第1回 ナノ材料応用技術セミナー「水処理と高度洗浄技術について」[10月12日(金)]

 私たちの日常で必要不可欠な「水」。最も身近な物質である「水」は、様々な工業分野で利用されており、優れた安全性や高い環境適合性が期待できることなどから、その可能性を再評価する流れが世界的に加速しています。

 本セミナーでは、表面処理の観点から水処理技術や高度洗浄に関する応用に着目し、その基礎から最先端の技術まで、最前線で活躍されているお二人を講師に迎え、御講演いただきます。

 

日 時 : 平成30年 10月 12日(金) 13:30~16:30
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

 

内 容

1.  講演1 「酸化チタンナノ構造体の作製と水処理技術への応用」
          京都大学大学院工学研究科 准教授 長嶺 信輔 氏

 微粒子やファイバー、ナノチューブなど、種々の構造、形態を持つ酸化チタンの作製、構造制御について研究を行っています。 本講演では、酸化チタン多孔体を晶析場とした排水からのリンの除去、酸化チタン ナノチューブを固定化したマイクロリアクターによる水中の有機物の光触媒還元など、 水処理に関連する研究例について紹介します。

 

2.  講演2 「超純水と機能水 - その性質と最近の開発動向」
         オルガノ株式会社 開発センター 矢野 大作 氏
 不純物を極限まで除去した超純水や、超純水に極微量の高純度ガス(水素、二酸化炭素、オゾンなど)を溶解し様々な能力を持たせた機能水は、洗浄分野で多用されています。洗浄効果は、取り除きたい汚れの性状と洗浄媒体の性質に応じて異なります。 本講演では、超純水や機能水が有する性質を概説すると共に、特に電子産業分野での適用例を中心に洗浄例を紹介します。
3.  意見交換会

 

定 員

   40名(先着順)
   ※定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡いたします。

 

参加費

   無 料

 

申込方法

   WEBからのお申し込みはこちら

   または、「 参加申込書(Word形式:181KB)  」をダウンロードし、
            必要事項を記入のうえFAXまたはメールでお申込みください。


     

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 応用技術課 表面・微細加工担当
 TEL 075-315-8634 FAX 075-315-9497
E-mail ouyou@kptc.jp