第4回 EMC技術セミナー[10月10日(水)]

安心・安全な電気・電子製品を開発し提供するためには、製品から放出される電磁ノイズの低減や規制への対応が必要です。また、雷や静電気、他の製品から放出される電磁ノイズを受けても誤動作・故障しないための対策も必要です。このようなEMC(電磁環境両立性)および製品安全に関する知識と技術を修得するためのセミナーを開催します。

 

日 時 : 平成30年 10月10日(水) 13:00~16:00
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室
      (京都リサーチパーク東地区内)

 

内 容

 「正しい計測のための基礎講座 スペクトラム・アナライザ編」
  
  【講師】 ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
         T&M営業本部 専任課長 吉本 修 氏

EMIノイズ測定に広く用いられる「スペクトラム・アナライザ」について、動作原理から正しく測定するための注意点に至るまで、幅広くご紹介します。(実機演習あり)

 

対 象

  主に電気・電子製品の開発や品質管理に携わる方

 

受講料

   無 料

 

定 員

   20名(先着順) ※定員を超えた場合、その旨ご本人に連絡します。
      

申込方法

  • WEBからのお申し込みはこちら 
  • 下記の参加申込用紙をダウンロードし、FAXまたはE-mailでお申込みください。

案内資料・申込書

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 応用技術課 電気・電子担当
 TEL 075-315-8634 FAX 075-315-9497
E-mail denki@kptc.jp