第2回 ものづくり先端技術セミナー[9月18日(火)]

「ものづくり先端技術セミナー」では、府内中小企業の「ものづくり技術開発の高度化」を支援するため、基盤技術の熟成発展に役立つ先端技術シーズや研究の最前線の状況をご紹介しています。

今回紹介するナノセルロースは、軽量・高強度の優れた素材であり、植物資源由来の持続可能な高性能素材として注目されており、様々な分野での利用が検討されています。本講演では、ナノセルロースの産業利用についての応用や課題についてご紹介いたします。ぜひ、ご参加ください。 

 

日 時 : 平成30年9月18日(火) 14:00~16:30
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

 

内 容

 「ナノセルロースの産業展開~基礎・応用・課題~」

   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 中国センター
    機能化学研究部門 セルロース材料グループ
     グループ長 遠藤 貴士 氏

ナノセルロースは、その高強度・高弾性などの特徴的な物性から、多様な分野への応用が期待されています。産総研においても、木材からの直接的ナノセルロース製造技術、樹脂・ゴムとの複合化技術、特性評価技術の開発を進めています。これら手法で得られた複合材料は少ないナノファイバー添加量で強度物性が向上し、さらに高い伸び物性と成形加工性も発揮させることができました。企業等との連携で、成形品試作も積極的に行っています。
キーワード:ナノセルロース、複合材料、樹脂・ゴム、成形

定 員

   40名(先着順。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡します。)

 

参加費

   無料

 

申込方法

   ・WEBからのお申込みはこちら
      ・または、下記の参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ
       メールまたはFAXでお申込みください。
               ・ 参加申込書(Word形式:145KB)

 

申込み・問合先
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 材料・機能評価担当(松延、服部)
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail monokiban@kptc.jp