第2回 品質工学セミナー[2月20日(火)]

 技術クオリティーを見える化する 新しい手法エネルギー比型SN比

 市場で発生するクレームやリコールなどの品質問題を防止するために、開発から製造・出荷に至る生産活動の全工程において、品質工学は有効なものと考えられています。

しかしパラメータ設計で用いるSN比は、入力信号の大きさ(範囲)やデータ数によって変化してしまうことがあり、技術者はそれに留意してデータを取得・分析しなければなりませんでした。そこで、「エネルギー比型SN比」を用いることでこれらの問題点から解放され、幅広いデータに対してシンプルに分析ができるようになります。

 今回のセミナーでは、「エネルギー比型SN比」の発案者をお招きして、活用のノウハウを交えて実践的にかつわかりやすくご講義いただきます。

 品質工学の導入を検討されている方、品質工学の現場での活用を目指す方も奮ってご参加ください。

 

日 時 : 平成30年 2月 20日(火) 13:30~17:00
会 場 : 京都府中小企業支援センター 5階 研修室 

 

内 容

   「 技術クオリティーを見える化する新しい手法 エネルギー比型SN比 」

          株式会社ジェダイト 代表取締役  鶴田 明三  氏

 

定 員

   50名(先着順。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡いたします。)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

   WEBからのお申し込みはこちら

   または、「参加申込書(Word形式) 」をダウンロードし、
   必要事項を記入のうえメールまたはFAXでお申込みください。
  

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 関
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail kankyo@kptc.jp