機械設計基礎講座【幾何公差編】[12月5日(火)]

 近年、産業界では、ものづくりのグローバル化の進展により、設計製図において、幾何公差が必須のものとなってきています。その的確な運用には、幾何公差を正しく理解することが必要です。

今回の講座では、寸法公差と幾何公差の考え方、特性、及びその実際(検査・評価)の解説を通して、幾何公差の基礎について学びます。

 

日 時 : 平成29年 12月5日(火) 13:30~16:30

場 所 : 京都府産業支援センター 5階 研修室
       京都市下京区中堂寺南町134(七本松五条下ル)

 

内 容

     1. 設計寸法と公差
     2. 設計と実際の製造
     3. 寸法公差と幾何公差
     4. 幾何公差による判定
     5. 幾何公差の有効活用

  【講 師】 QVIジャパン株式会社 研究開発部 博士(工学) 林 正弘 氏
        (日本工業大学 非常勤講師)

 

定 員

   40名(先着順で受け付け、定員に達し次第締め切ります。)

 

参加費

   無 料 

 

申込方法

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 機械設計・加工担当
 TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail kikai@kptc.jp