第1回 ナノ材料応用技術セミナー[10月13日(金)]【受付終了】

 相反する撥水と親水。これらの技術は学術的な表面科学の分野だけでなく、建築、繊維、エレクトロニクス分野でも注目を集めています。本セミナーでは、さらに接触角が大きくなった超撥水と小さくなった超親水について研究や製品に使用されている技術をご紹介します。

 

日 時 : 平成29年 10月 13日(金) 13:30~17:00
会 場 : 京都府産業支援センター 5階 研修室

 

内 容

1) 講演1 「ナノ構造制御による超撥水性・超親水性を有する光機能界面の開発」
          大阪大学大学院工学研究科 教授 山下 弘巳 氏

表面微細構造を有する基板と光触媒を組み組み合わせることで、セルフクリーニング効果のある超撥水性・超親水性界面が調製できます。TiO2・ポリテトラフルオロエチレン複合薄膜は超撥水性と光触媒セルフクリーニング作用を併せ持ち、一方、シングルサイト金属種を含有したメソポーラスシリカ薄膜は暗中でも超親水性を示します。これら光機能界面材料と光触媒の開発と、講演者の研究室の最新研究成果を紹介します。

 

2) 講演2 「様々な製品の汚れを防ぐコーティング技術」
         三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 吉田 育弘 氏

「汚れ」を抑制できれば、きれいさを保つだけでなく、製品の性能や信頼性の低下を防ぎ、メンテナンスコストを低減することができます。開発された防汚コーティング技術「ハイブリッドナノコーティング」、「スマートエアコーティング」等は、簡便な塗布処理で親水性・撥水性を制御でき、粉塵や水汚れなどの多様な汚れを抑制します。本講演では、これらのコーティングの概要、各種製品における適用事例について紹介します。

3) 意見交換会

 

定 員

   40名(定員に達し次第、締め切らせていただきます。)
   ※定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡いたします。

 

参加費

   無 料

 

申込方法

   WEBからのお申し込みはこちら

   または、「 参加申込書(Word形式:183KB)  」をダウンロードし、
            必要事項を記入のうえFAXまたはメールでお申込みください。


     

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 応用技術課 表面・微細加工担当
 TEL 075-315-8634 FAX 075-315-9497
E-mail ouyou@kptc.jp