第1回 品質工学セミナー[6月26日(月)]

 品質工学がモノづくり・コトづくりにどのように貢献できるか

 

 市場で発生するクレームやリコールなどの品質問題を防止するためには、開発から製造・出荷に至る生産活動の全工程でモノづくり・コトづくりの役割をきちんと果たすことが求められます。
そのためには、できるだけ少ない負担でモノ・コトの良し悪しを見極めることが重要です。最小の出荷前負担で出荷後の社会的負担(故障による損失、ランニングコスト、公害による損失など)を最小化する方法論が品質工学です。

 今回のセミナーでは、品質工学のさまざまな手法について、豊富な実例を交えて実践的かつわかりやすく講義を行います。

 初心者の方や品質工学の導入を検討されている方、品質工学を取り入れてみたけれど行き詰っている方も奮ってご参加ください。

 

日 時 : 平成29年 6月 26日(月) 10:00~17:00
会 場 : 京都府中小企業支援センター 5階 研修室 

 

内 容

   「品質工学がモノづくり・コトづくりにどのように貢献できるか」

         菱電機株式会社 人材開発センター 鐡見 太郎  氏

 

定 員

   50名(先着順。定員を超えた場合のみ、その旨ご本人に連絡いたします。)

 

参加費

   無 料

 

申込方法

   WEBからのお申し込みはこちら

   または、「参加申込書(Word形式) 」をダウンロードし、
   必要事項を記入のうえメールまたはFAXでお申込みください。
  

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 基盤技術課 関
TEL 075-315-8633 FAX 075-315-9497
E-mail kankyo@kptc.jp