第31回 京都大学宇治キャンパス産学交流会<化学研究所>[2月26日(火)]

  京都大学宇治キャンパスにある4つの研究所(エネルギー理工学、生存圏、防災、化学)との産学連携や参加企業間の業種の垣根を越えた連携を目的に開催しています。今回は化学研究所との交流会です。どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。(第2部の懇親会は会費制)

 

日 時 : 平成31年 2月 26日(火) 14:00~19:00
場 所 : 京都大学宇治キャンパス(京都府宇治市五ヶ庄) 
      共同研究棟(化研) 1階 大セミナー室 下記構内図の30番の建物
      http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/downlodemap/documents/2018/uji.pdf

内 容

☆ 1部 講演会・施設見学 14:00~17:30 
 ◇研究シーズ   

     有機フッ素材料の物性を設計可能にする分子論」
             
           
京都大学化学研究所        教 授   長谷川 健 氏

テフロンとして有名なPTFEに代表される有機フッ素材料は、炭化水素系では実現できない撥水撥油性のような“フルオラス性”を発現する。フッ素をめぐる化学は有機合成分野で長足の進歩 を遂げたが、物性を理解する分子論が欠如している。フルオラス性を統一的に理解可能な新しい 分子論により、戦略的な物性・分子設計をめざす研究を紹介する。

   
      「
ー次世代化学産業に向けてー
          化学資源を活用する有機合成化学:鉄と森で倖せな未来を」

     
京都大学化学研究所      教 授   中村 正治 氏 

京都大学化学研究所有機分子変換化学研究領域(中村研)では「何を、何から、どう作る」という合成化学の根本に立ち返りつつ、触媒的有機合成反応の開発を進めている。本講演では、鉄触媒有機合成反応の開発と医薬品合成への応用並びに木質資源の分解反応による有用分子の合成について発表する。

 

 ◇ 関連企業紹介 

   「商品開発の有機合成技術」
      
(株)ダイセル イノベーション・パーク 有機合成カンパニー 研究開発センター

       上席技師(博士) 北山 健司 氏 

 

 ◇ 会員企業紹介

   「フローケミストリー技術で次世代の有機合成へ貢献」
     
(株)DFC           
       代表取締役    松本 一希 氏

 ◇ 施設見学

     研究室(本館N棟・M棟)

 

☆ 2部 懇親会(要会費) 17:40~19:00

  会 場 生協宇治食堂

 

定 員

  60名(先着順)
  ※お申し込み受付け後、定員締め切り以外は特に連絡いたしませんので当日会場にお越しください。

 

参加費

  第1部 無料
  第2部 企業連絡会員 2,000円 会員外 5,000円(会費は講演会場受付で徴収いたします。)

 

申込方法

  • WEBからのお申し込みはこちら
  • または、下記の申込書をダウンロードし、
    メールまたはFAXでお申込みください。
     

案内資料・申込書

 

 

申し込み・問い合わせ先
京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5050 FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp