第27回 京都大学宇治キャンパス産学交流会<化学研究所>[2月28日(水)]

 

今回の産学交流会は、化学研究所の先生方から2つのテーマについてご講演いただき実際に産学連携に取り組まれた企業様と会員企業様からもお話しいただきます。

大変興味深い内容になっており、どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。(第2部の懇親会は会費制)

   

日 時 : 平成30年 2月 28日(水) 14:00~19:00
場 所 : 京都大学宇治キャンパス (宇治市五ヶ庄)
      共同研究棟1階 大セミナー室     (マップ中”30”番の建物です)   

 

内 容

☆ 1部 講演会 14:00~17:30 
 ◇研究シーズ 

 「ダイヤモンド高感度量子センサの応用」

    京都大学化学研究所    教授  水落 憲和 氏

 

 ダイヤモンド中のNV中心は近年、量子情報、超高感度・超高空間分解能センサ、バイオ応用等の幅広い分野において注目されている。センサとしては磁場、電場、温度などをセンシングでき、既存のセンサよりも高い感度や空間分解能を持つことが期待されている。講演ではその特徴などについて紹介する。


  
「塗って作製できるフィルム型太陽電池の開発」

   京都大学化学研究所        准教授  若宮 淳志 氏    
 

 

材料の溶液の塗布で作製できる「ペロブスカイト太陽電池」が次世代太陽電池として注目を集めている。我々は、4年前の本産学交流会をきっかけに出会った参画企業(プラスコート(株))とともに、京都大学のJST-COI事業(フィルム型太陽電池の開発)での共同研究を展開している。本講演では、我々が独自の材料および塗布技術を基に取り組んでいる「フィルム型太陽電池」の開発について、最新成果も含めて紹介する。

 

◇関連企業紹介

 「京大COI薄膜太陽電池の塗布技術開発」          
   プラスコート株式会社   開発部長   田邊 雅永 氏 

 

 ◇会員企業紹介

 「SiCプラズマが紡ぐ、異分野交流と未来社会創造」
   株式会社栗田製作所   開発顧問   西村 芳実  氏

 

◇施設見学 

      総合研究実験1号棟 507号室 他

 

☆ 2部 懇親会 17:40~19:00

  会 場 生協食堂

 

参加費

  第1部 無料
  第2部 会員 2,000円 会員外 5,000円(会費は講演会場受付で徴収いたします。)

 

定 員

  60名(先着順)
  ※定員を超えた場合のみ連絡します。受付後、特に連絡しませんので当日お越しください。

 

申込方法

  WEBからのお申し込みはこちら

  または、下記の参加申込書をダウンロードし、メールもしくはFAXにてお申込みください。
  参加申込書(Word形式:474KB)

  申込締切 2月26日(月)

 

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5050 FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp