第25回 京都大学宇治キャンパス産学交流会<生存圏研究所>[9月22日(金)]【受付終了】

 

今回の産学交流会は、生存圏研究所の先生方から2つのテーマについてご講演いただき、実際に産学連携に取り組まれた企業様と会員企業様からもお話しいただきます。
大変興味深い内容になっており、どなたでもご参加いただけますのでお気軽にお越しください。(第2部の懇親会は会費制)

   

日 時 : 平成29年 9月 22日(金) 14:00~19:00
場 所 : 京都大学宇治キャンパス (宇治市五ヶ庄)
      木質材料実験棟(木質ホール)3階     (マップ中”4”番の建物です)   

 

内 容

☆ 1部 講演会 14:00~17:30 
 ◇研究シーズ 

 「これからの木材害虫対策 -特に乾材害虫について- 」

   京都大学生存圏研究所             教 授   吉村  剛 氏

 

木材や木質材料の長期的有効利用を考える上で、昆虫類や菌類による生物劣化の防止は重要な課題である。最近、これまでとは異なる新しい木材害虫、特に乾燥材を食害する外来乾材害虫による被害が増加してきている。本講演では、いま問題になりつつある新しい木材害虫とその対策について紹介する。


  
「セルロースの合成に学ぶ高分子構造の制御」

   京都大学生存圏研究所             准教授   今井 友也 氏 
   

 

セルロースは内閣府が掲げる「日本再興戦略」にもその利用促進が記載された注目の生物由来素材である。生物の模倣から新規材料開発へ進展した例は、カタツムリの殻から汚れにくい外壁の開発等いくつもあり、生物は材料・機能開発のヒントの宝庫ともいえる。本講演ではセルロースの合成機構にも学べるものがあるという主旨で話題提供する。

 

◇関連企業紹介

 「城東テクノ株式会社のしろあり保証 ~Joto基礎断熱工法について~」          
   城東テクノ株式会社 マーケティング部 マーケティング課 
               
大阪  係長  市川 真哉 氏 

 

 ◇会員企業紹

 「竹の防カビと防腐」  
   株式会社丹宇    代表取締役社長  伊藤  博   氏

 

◇施設見学 

      シロアリ飼育室・材鑑調査室  

 

☆ 2部 懇親会 17:40~19:00

  会 場 生協宇治食堂

 

参加費

  第1部 無料
  第2部 会員 2,000円 会員外 5,000円(会費は講演会場受付で徴収いたします。)

 

定 員

  60名(先着順)
  ※定員を超えた場合のみ連絡します。受付後、特に連絡しませんので当日お越しください。

 

申込方法

  WEBからのお申し込みはこちら

  または、下記の参加申込書をダウンロードし、メールもしくはFAXにてお申込みください。
  参加申込書(Word形式:314KB)

  申込締切 9月20日(水)

 

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5050 FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp