第24回 京都大学宇治キャンパス産学交流会<エネルギー理工学研究所>[6月28日(水)]【受付終了】

 

今回の産学交流会は理工学研究所の先生方よりご講演いただき、実際に先生と一緒に研究に取り組まれた企業様や企業連絡会の会員企業様からもお話しいただきます。また、普段なかなか見ることの出来ない施設の見学など大変興味深い内容になっております。どなたでもご参加頂けますので多数お集まりください。
 

 

日 時 : 平成29年 6月 28日(水) 14:00~19:00
場 所 : 京都大学宇治キャンパス (宇治市五ヶ庄)
      エネルギー理工学研究所 北4号棟 4階 大会議室
 
                       (マップ中”62”番の建物です)   

 

内 容

☆ 1部 講演会 14:00~17:30 
 ◇研究シーズ 

 

「プラズマの分光診断 ~理科教材から核融合最前線まで~」
 
  京都大学エネルギー理工学研究所        准教授  門  信一郎  氏
 

  プラズマ現象は「プラズマ」という用語はなくとも、中学高校の理科教科書にも広く取り上げられています。高温のプラズマを磁場で閉じ込めて制御する核融合エネルギーの研究には、プラズマの様々な性質の解明が鍵であり、京都大学ヘリオトロンJ装置もその一翼を担っています。特にプラズマが発する光は有用な手がかりになります。


「低次元ナノ物質の光物性工学とその応用」

   京都大学エネルギー理工学研究所           准教授   宮内 雄平 氏
 

従来の炭素材料が持たない光に関わる新しい性質や機能を持つナノ炭素材料の物性とその応用に関する研究をご紹介します。これまで高価で希少な元素を使わなくては実現できなかったような光機能デバイスを炭素を使って作れるようになったり、全く新しいバイオイメージングの手法が実現できるかもしれません。

 

◇関連企業紹介

 「中部電力における原子力安全研究について」
  中部電力株式会社  技術開発本部 原子力安全技術研究所 
             プラントグループ長 大山 正孝 氏 

 

 ◇会員企業紹介

  「京都信用金庫の中小企業支援の取り組みについて」(仮) 
     京都信用金庫  企業成長推進部   部 長  織田 昌志 氏

 

◇施設見学 

      京都大学におけるヘリオトロン型核融合プラズマ実験装置  

 

☆ 2部 懇親会 17:40~19:00

  会 場 生協宇治食堂

 

参加費

  第1部 無料
  第2部 会員 2,000円 会員外 5,000円(会費は講演会場受付で徴収いたします。)

 

定 員

  60名(先着順)
  ※定員を超えた場合のみ連絡します。受付後、特に連絡しませんので当日お越しください。

 

申込方法

  WEBからのお申し込みはこちら

  または、下記の参加申込書をダウンロードし、メールもしくはFAXにてお申込みください。
  参加申込書(Word形式:630KB)

  申込締切 6月26日(月)

 

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター けいはんな分室
TEL 0774-95-5050 FAX 0774-66-7546
E-mail keihanna@kptc.jp