万能材料試験機(68TM-30E2F2・30kN)

※本装置は、令和4年2月下旬から供用開始予定です。
 当センターのご利用は完全予約制となっていますので、ご希望の方は事前に電話等にてご連絡ください。

供用開始スケジュール

 万能材料試験機            2月下旬 
 万能材料試験機(恒温槽仕様)     2月下旬 
 万能材料試験機用伸び計        3月以降
 万能材料試験機用3D-DIC        3月以降
 万能材料試験機用ハイスピードカメラ  3月以降 

 

 

 この試験機では、引張強度・圧縮強度・曲げ強度といった試験が可能です。プラスチック・ゴム・繊維・金属など各種材料の強度試験、製品の品質管理における機能評価に利用できます。

 

※画像は標準タイプのもので、実際の導入機器と異なります。設置後、画像を更新します。

非接触ビデオ伸び計

 

 

ハイスピードカメラ

非接触式3次元ひずみ・変位測定システム

メーカー・型式
インストロンジャパン カンパニイリミテッド
68TM-30E2F2型 30kN容量 エクストラハイト・エクストラワイド仕様
性 能
最大荷重容量    30kN
試験速度      0.001mm/min ~ 1,016mm/min
クロスヘッド移動量 1,605mm
有効試験幅     947mm
ロードセル     30kN(30kN ~ 30Nにおいて精度±0.5%以内)
          1kN(1kN ~ 1Nにおいて精度±0.5%以内)
引張試験・圧縮試験・3点曲げ試験
恒温槽       温度範囲 -40℃ ~ +250℃
T溝付き定盤、非接触式ビデオ伸び計、
非接触式3次元ひずみ・変位測定システム<3D-DIC>(Correlated Solutions製 VIC-3D)、
ハイスピードカメラ(フォトロン製 FASTCAM Nova S6)
設置年度
2021年度
担 当
基盤技術課 材料評価係
TEL 075-315-8633        FAX 075-315-9497
E-mail kiban@kptc.jp

使用料(基本額)
万能材料試験機(68TM-30E2F2・30kN)
万能材料試験機(68TM-30E2F2・30kN)(恒温槽仕様)
万能材料試験機(68TM-30E2F2・30kN)用伸び計
万能材料試験機用3D-DIC
万能材料試験機用ハイスピードカメラ

公益財団法人JKA補助機器(競輪補助物件)
keirin

詳細仕様

試験制御方法    ストローク制御・荷重制御・ひずみ速度制御
最大荷重容量    30kN
試験速度      0.001mm/min ~ 1,016mm/min
          ただしサイクル試験またはクリープ試験のときは、
          全速度時の最大荷重:15kN、全荷重時の最大速度:508mm/min
クロスヘッド移動量 1,605mm
有効試験幅     947mm
ロードセル     30kN(30kN ~ 30Nにおいて精度±0.5%以内、引張・圧縮校正0.5級)
        1kN(1kN ~ 1Nにおいて精度±0.5%以内、引張・圧縮校正0.5級)
引張試験
    手締めチャック 最大荷重容量:30kN(常温・恒温槽共用)
            チャック仕様:平板 厚さ0.0mm ~ 12.6mm
                      チャックの幅 25mm、高さ 57mm
                   丸棒 φ3.5mm ~ φ12.5mm、高さ 57mm
            ※試料チャック部の長さは40mm以上、できれば45mm以上必要
    エアチャック  最大荷重容量:10kN(常温用)
            チャック仕様:平板 厚さ0.0mm ~ 26.0mm
                      チャックの幅 50.0mm、高さ 25.0mm・50.0mm
                   丸棒 φ3.0mm ~ φ18.5mm、高さ 25.0mm
            ※試料チャック部の長さは15mm・30mm以上必要
            ※上側引張試験治具のフェイス位置と下側引張試験治具のフェイス位置をずらせた
             オフセット引張試験が可能
    エアチャック  最大荷重容量:1kN(常温用)
            チャック仕様:平板 厚さ0.0mm ~ 13.0mm
                      チャックの幅 50.0mm、高さ 25.0mm・50.0mm
                   丸棒 φ3.0mm ~ φ7.0mm、高さ 25.0mm
            ※試料チャック部の長さは15mm・30mm以上必要
            ※上側引張試験治具のフェイス位置と下側引張試験治具のフェイス位置をずらせた
             オフセット引張試験が可能
    エアチャック  最大荷重容量:1kN(常温・恒温槽共用)
            チャック仕様:平板 厚さ0.0mm ~ 12.0mm
                      チャックの幅 50.0mm、高さ 38mm
            ※試料チャック部の長さは25mm以上必要
    糸用引張試験治具(空気式、常温用)
            最大荷重容量:1kN
            把持可能な最大直径:φ3.2mm
    圧縮試験(常温・恒温槽共用)
            最大荷重容量  30kN
            圧縮圧盤    上側 φ50mm、φ150mm
                    下側 φ150mm
            球座式圧盤   φ100mm
    3点曲げ試験(常温・恒温槽共用)
            最大荷重容量  10kN
            ポンチ(上側アンビル)先端:R=5mm 、幅50mm
            支点(下側アンビル) 先端:R=5mmおよびR=2mm、幅50mm
            支点間距離   20mm ~ 200mm
    恒温槽     温度範囲 -40℃ ~ +250℃
            恒温槽内寸法 420mm×420mm×高さ660mm
    T溝付き定盤(幅700mm×奥行500mm、T溝はM10)
    接触式伸び計(GL50mm、±10%レンジ)
    非接触式ビデオ伸び計(縦横ひずみ測定対応)
    圧縮盤間変位計(複式)
    曲げ試験時のたわみ計測(接触式伸び計を利用)
    非接触式3次元ひずみ・変位測定システム<3D-DIC>(Correlated Solutions製 VIC-3D)
    ハイスピードカメラ(フォトロン製 FASTCAM Nova S6)
            最大解像度(1,024×1,024画素)時 6,400コマ/sec
            100,000コマ/sec時 1,024×64画素
            最高撮影速度(800,000コマ/sec)時 128×16画素
            ISO 16,000(カラー)