ガスクロマトグラフ質量分析装置 (場所:綾部)

メーカ・型式
島津製作所
GCMS-QP2010Plus  
性 能

イオン化方式:EI
質量範囲:m/z1.5~1,090
分解能:R≧2M(FWHM)
最大スキャン速度:10,000u/秒
ダブルショット・パイロライザー(フロンティア・ラボ PY-2020iD)
マイクロジェット・クライオトラップ(フロンティア・ラボ MJT-1030E)

*パイロライザーの不具合により、
 最大加熱温度400℃までの対応となります。

用 途
有機化合物の定性及び定量分析 

RoHS2(改正RoHS指令)のスクリーニング(フタル酸エステル類(DIBP、DBP、BBP、DEHP))

設置年度
2006年
担 当
中丹支援技術室
TEL 0773-43-4340      FAX 0773-43-4341
E-mail chutan@kptc.jp
使用料(基本額)
こちらをご覧ください
参考情報
 クリエイティブ京都M&T 2018年1月号「熱分析ガスクロマトグラフ質量分析装置」
 RoHS2スクリーニングを自主分析しませんか