工業用X線透視装置

msx

この装置は、X線を利用してモノを破壊することなく部品や組立製品内部の構造を透過観察することができます。

 

この装置の分解能は300μm(0.3mm)程度です。そのため、この装置を用いた精度の高い(高分解能な)X線透過観察は行えません。
  精度の高い(高分解能な)観察を希望される場合は、マイクロフォーカスXCTシステムをご利用ください。

メーカ・型式
島津メクテム株式会社
SMX-3500M-SP
性 能
X線管電圧:150kV 
X線管電流:3mA(最大)  (225W 最大)
サンプル搭載サイズ:φ620×高さ650mm
搭載可能重量:30kg
駆動範囲:XY 620mm,Z 450mm,回転360度,傾斜±30度
透視視野:□55~90mm(一度に観察できる広さ)
分解能:300μm(0.3mm)程度
設置年度
2012年
担 当
基盤技術課 材料・機能評価担当
TEL 075-315-8633         FAX 075-315-9497
E-mail kiban@kptc.jp
使用料(基本額)
こちらをご覧ください
公益財団法人JKA補助機器(競輪補助物件)
keirin

装置内部
写真1
図1
図2

活用事例

アルミニウムダイカスト部品の検査  
外観からは確認することができない部品内部のガス欠陥(小さな空洞)が白く点状に観察されています。

msx2msx3