平成29年度金属疲労研究会【会場:綾部】参加者募集 [7月25日(火)~11月21日(火)]

※ 会員を募集します。

 

 京都府中小企業技術センターでは、金属疲労についての知識を深め、安全・安心な製品設計、品質保証、及びクレーム処理対策に活かせる金属疲労研究会を下記の予定で開催します。

本年度は、材料組織と機械的性質及びと疲労特性との関係を調べる実習を中心に、金属疲労の先端的な話題や金属疲労試験に関する講演、最新の疲労試験機の見学会なども行います。

 

 内 容

テーマ:「技術者のための金属疲労の基礎知識 Ⅱ(実習付)」 
      ~ 材料組織と機械的性質及び疲労特性の関係 ~

         ※ 研究会座長:京都工芸繊維大学 機械工学系 教授 森田辰郎氏
                  研究会では、講演(2回)、実習(5回)、見学会(1回)を予定
                  

期 間

  • 平成29年 7月25日(火)~ 11月21日(火)まで  時間:各回とも 14:00~17:00
  • <スケジュール>
  • 回数  日時  内容 講師
    1 7月25日(火) 講演 金属の疲労について
     ~基礎から、最近のトピックスまで~
    研究会の説明等
    立命館大学理工学部
    機械工学科教授
    上野 明 氏
    2 8月8日(火) 実習 解説:金属疲労と組織の硬さの関係
    実習:試料作成
    京都工芸繊維大学
    機械工学系
    教授 森田辰郎氏
    3 9月5日(火) 実習:硬さ測定、光学顕微鏡による組織観察
    解説:結果にかかる検討
    4 9月19日(火) 解説:機械的性質に関して及び実習後の結果に係る検討
    実習:引張試験
    5 10月10日(火) 講演 (仮)疲労試験の事例紹介
    次回見学会の説明等
    未定
    6 10月24日(火) 見学会 見学会 ※見学先未定  
    7 11月7日(火) 実習 解説:疲労試験に関して
    実習:SEMによる引張破面観察
    京都工芸繊維大学
    機械工学系
    教授 森田辰郎氏
    8 11月21日(火) 実習:SEMによる疲労破面観察
    解説:結果に係る検討及びまとめ

     

参加費

  • 無 料

定 員

  • 講 演 約20名  (先着順)
    実 習 約10名  (先着順)※定員を超えた場合のみ、その旨をご本人に連絡いたします。

会 場

  • 北部産業技術支援センター・綾部
  • (京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室)

申込方法

下記の申込用紙をダウンロードし、FAXまたはE-Mailでお申込みください。

 

問合せは、
京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室 
TEL 0773-43-4340  FAX 0773-43-4341
E-mail chutan@kptc.jp