平成30年度デジタルマニファクチャリング研究会 トポロジー最適化ワークショップの開催[10月31日(水)]

京都府中小企業技術センターは、ものづくり現場に今後不可欠となるコンピュータシミュレーション(CAE)に必要な基礎的な知識・技術力を身につけ、製造プロセスにおける課題の予防・事前対策を行うものづくりのフロントローディングを推し進められる人材を創出することを目的としてトポロジー最適化ワークショップを下記のとおり開催します。

日 時 : 平成30年 10月31日(水) 13:00~16:30 
会 場 : 北部産業創造センター 2階 研修室、高速開発支援センター

    ※会員募集の詳細はデジタルマニファクチャリング研究会をご覧ください。

 

内 容

デジタルツールとプロダクトデザインのコラボレーションの現状と活用事例について解説と、“機能と構造”の両面から解析可能なデジタルツール「トポロジー最適化※」を自然にものづくりに取り入れていくためのステップの体験、実際にソフトウェアを使っていただきながらの実習も行います。
※形状最適化も含む

 

 

【講演1】製品開発プロセスにおける3Dプリンター使用の実際
     京都工芸繊維大学デザイン・建築学系
     デザイン経営工学課程・専攻担当 
       准教授 木谷 庸二 氏



 

【講演2】大学教育におけるアルゴリズミックデザインの取り組み
      京都工芸繊維大学デザイン・建築学系
       助教 松本 祐司 氏

 

 

 

 

【講演3】構造最適化のプロダクトデザインへの適用
      くいんと株式会社 執行役員 月野 誠 氏

 

 

 

 

対 象

   デジタルマニファクチャリング研究会 会員様

 

参加費

   無 料

 

定 員

   30名 ※定員に達し次第締め切ります。

 

申込方法

  • 下記の会員申込書をダウンロードし、
    必要事項を記入のうえFAXまたはE-mailでお申込みください。

案内資料・申込書

 

申込み・問い合わせ先は、
京都府中小企業技術センター 中丹技術支援室
TEL 0773-43-4340 FAX 0773-43-4341
E-mail chutan@kptc.jp