鴨井主任が研究成果を発表しました!

アルバック・ファイ株式会社の関西ユーザーズミーティング及び技術講演会において当センター応用技術課鴨井主任が平成27年度所内研究「グラフェン導電層を用いた絶縁物のオージェ電子分光分析」について発表しました。(H29.2.24 メルパルク京都)

 

【詳細】(アルバック・ファイ(株)HP)
https://www.ulvac-phi.com/ja/events/reports/0424/#um-kyt

 

【研究内容】
「グラフェン導電層を用いた絶縁物のオージェ電子分光分析」

 

当センターの研究業務について

当センターでは、日々の技術相談を通じて生じるテーマや、新産業創出や成長分野を念頭に置いたテーマ等、職員が1年間テーマを設定し(数年のものあります)研究に取り組んでいます。その成果の普及や技術移転を図るために、個々の研究内容をまとめた『技術センター技報』を年1回発行し配布するとともに、研究者との意見交換や交流の場として研究成果発表会を開催しています。(例年8月上旬のKRPウィーク中に開催)

また、共同研究や受託研究、研究生の受け入れ制度もございますので、是非ご利用ください。

 

問い合わせは、
企画連携課 企画・情報担当
TEL 075-315-8635 FAX 075-315-9497
E-mail kikaku@kptc.jp