クリエイティブ京都M&T 2017年10月号(No.137)

 

♦京都発!我が社の強み
         ~株式会社ティ.アイ.プロス

  介護現場の洗髪革命!
 潜熱×ナノ分子で「洗い流しいらず」の本格シャンプーを実現  

 社会の高齢化が進み、介護が必要な人も増加しています。介護を受ける人の生活を支え、介護する人を支える機器の充実は時代の要請です。世の中の課題を独自の技術とアイデアで解決する、株式会社ティ.アイ.プロスの代表取締役社長 杉本 洋一氏にお話を伺いました。[全文を読む]

 

♦府内立地企業の紹介

京都府への立地を生かして発展する企業をご紹介します。  株式会社三浦商会
銀の輝きを大切に
美しく強い金銀糸をつくる「純銀蒸着フィルム」を製造
 京都の伝統産業を支える金銀糸の原料となる、銀蒸着フィルムを製造販売する株式会社三浦商会。「伝統と先端技術の融合による新しいものづくり」をコンセプトに企業集積が進む「京都新光悦村」の同社工場にて、代表取締役 三浦 正勝氏にお話を伺いました。【全文を読む

 

♦技術センター事業から

溶接の匠が集結!
「平成29年度 京都府溶接技術競技会」を開催しました。
                     
 
 溶接は、ものづくりの基盤技術であり、多くの産業分野を支えています。近年、自動化・ロボット化が進んでいますが、溶接対象物は多種多様で複雑なものが多く、まだまだ人の手に頼ら
なければなりません。
 京都府では、溶接技術に携わる技能者の技量の研鑚を目的に、(一社)京都府溶接協会、京都府鉄構工業協同組合と共催して、京都府溶接技術競技会を毎年開催しています。
全文を読む

 

♦業務紹介

 分析機器の組み合わせによる有機物の推定                     

  企業の方から「加工工程で製品に汚れが付いてしまったが、原因がわからなくて困っている」という相談を受けることがあります。
こうしたときには、汚れの成分を分析して、既存データの中から合致する物質を探しますが、一つの検査だけでは分からない場合もあります。今回は、分析機器を組み合わせて、汚れ(有機物)を推定する方法を紹介します。
全文を読む

 

♦技術トレンド情報

 機能性食品(保健機能食品)

   機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品(トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていましたが、2015年4月より新たに機能性表示食品制度が始まりました。これら機能性表示が可能な食品を、スーパーやドラッグストアなどで見る機会が増えてきましたので、その概要について紹介します。
全文を読む

 

♦技術センターからお知らせ

  行事予定表